【再放送】12月6日(火)午前1:55~:NHK MUSIC SPECIAL あいみょん 

45000人の聴衆を集め、ギター1本で甲子園球場の真ん中のステージに立ったあいみょん。
11月5日の『AIMYON 弾き語りLIVE 2022 -サーチライト- 』に向けて、数日前からあいみょん一色になって行った甲子園球場周辺には、地元の人も他府県からの人も多かった。

当日は、ライブにけなかった人たちが甲子園球場の周辺に集まり、あいみょんの行きつけの場所には長蛇の列ができていた。

そのあいみょんに密着したNHKの放送(NHK MUSIC SPECIAL) が、12月1日夜10時から放送された。

本当に西宮が好きなんだなぁ~~
それが伝わるから、市民のみんなに好かれるんだなぁ~
そして「夢の答え合わせに来た!」という彼女にとって、甲子園球場が本当に大切な場所だったんだなぁ~~
7年ほど前、1stアルバムをリリースしたばかりの20歳のあいみょんに会ったのが初めてだったが、その時のあいみょんと大きく印象が変わったなぁ~~
そんなことを思いながら、ホロリとしながらテレビ画面を見つめた!!

そしてその放送のナレーションの小野大輔さんといえば、西宮が聖地のアニメ『宮ハルヒの憂鬱』では古泉一樹の声優。
見逃した方は、ぜひ配信や再放送で!!

もし見逃した方は、2022年12月6日(火)午前1:55~2:40(月曜深夜)
または、NHKプラスで1週間見逃し配信中!!

放送を見ていると、ライブ当日、楽屋に入るあいみょんの手に『みやたん』のぬいぐるみがあったが、放送ではみやたんの紹介がなかったので、知らない人には「あの青いぬいぐるみは何??」状態だったかも。

2015年のららぽーと甲子園でのミニライブから、ずーっとあいみょんを見守り応援してきたららぽーと甲子園のタワーミニの『あいみょんコーナー』には、”応援のーと”があり、ライブが終わった後もノートに書き込んでいく人の姿が絶えることがないという。

もちろん、あいみょんのサインもある♪♪


投稿日時 : 2022-12-02 15:55:25

更新日時 : 2022-12-03 09:58:25

この記事の著者

編集部|J

『西宮流(にしのみやスタイル)』の立ち上げ時からのスタッフ。
日々、様々な記事を書きながら西宮のヒト・モノ・コトを繋ぎます。

こちらの記事もおすすめです