阪神国道駅

阪神国道

駅名は、駅のすぐ前を通る国道2号が、昔は「阪神国道」と呼ばれていたことから、「阪神国道」の上にある駅ということで、阪神電鉄の駅ではなく、阪急電鉄の今津南線の駅。

阪神国道

1927年(昭和2年)に開業したが、この時すでに国道二号線(阪神国道)があったために、開業当初から高架の駅だった。

「阪神国道駅」という駅名の前に、阪急 と付けてあるのが面白い。

駅の東側にはかつてアサヒビール西宮工場>>があり、ホームから巨大なビールタンクが見えていたが、2012年に営業を終了し、その跡地の一部は民間のホームセンターや自動車会社などが建っている。

アサヒビール

投稿日時 : 2020-12-14 15:16:11

更新日時 : 2022-10-01 12:38:55

この記事の著者

編集部|J

『西宮流(にしのみやスタイル)』の立ち上げ時からのスタッフ。
日々、様々な記事を書きながら西宮のヒト・モノ・コトを繋ぎます。

こちらの記事もおすすめです

西宮流 (にしのみやスタイル) の新着記事

用語集 カテゴリ