【終了】大谷記念美術館「きたれ、バウハウス」招待券プレゼント

タグ :
【終了】大谷記念美術館「きたれ、バウハウス」招待券プレゼント
西宮市大谷記念美術館「きたれ、バウハウス展」メインビジュアル

西宮市大谷記念美術館「きたれ、バウハウス展」メインビジュアル
デザイン:シルシ/上田英司

芸術の秋に大谷記念美術館で開催される展覧会

開校100年  きたれ、バウハウス
ー造形教育の基礎ー

バウハウスは、1919年、ドイツの古都ヴァイマールに、建築家ヴァルター・グロピウスにより開校された造形学校。今年はその誕生から100年目を迎えます。

ヴァシリー・カンディンスキー、パウル・クレーなど時代を代表する芸術家たちが教師として指導にあたり、実験精神に満ち溢れたこの学校は、造形教育に革新をもたらし、今日にいたるまでアートとデザインに大きな影響を及ぼしています。

カンディンスキーの授業
《カンディンスキーの授業》
撮影者不詳 製作年不詳 ミサワホーム株式会社蔵

今回の展覧会では、バウハウスの「教育」に注目しており、体験入学したような気分で、手や頭を働かせて課題に挑戦できるユニークな展示構成となっています。

同展覧会にペア5組をご招待いたします。

2019年10月12日(土)~12月1日(日)
休館日: 水曜日
開館時間: 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
入館料: 一般1,000円、高大生600円、小中生400円

チケット(2名様無料ご招待ハガキ)を5名にプレゼントします

申込み締め切り: 10月25日(金)16:00

招待ハガキの郵送をもって発表にかえさせていただきます。

プレゼント申し込みは締め切りました。

投稿日時 : 2019-10-10 00:01:13

更新日時 : 2023-11-16 05:14:31

この記事の著者

編集部|Aqui

西宮流の名付け親
裏方仕事が大好き。できる限りこもっていたい山椒魚タイプ
ごく稀に外に出てネタを拾ってきたりする

読者プレゼントを提供しませんか? 掲載事業者様募集中!
プレゼント企画をきっかけに、貴店・御社を読者のみなさまに知っていただけます。詳しくは「読者プレゼント掲載について」のページをご覧ください。
西宮流のメールマガジン 購読無料

西宮流のメールマガジン

新着・おすすめ記事や
プレゼント情報が届きます。
ぜひご登録くださいね。

西宮の風景をつめ込んだダンボールクラフト

西宮風景箱

西宮の美しい風景を詰め込んで、西宮ならではのお土産にしました。甲子園球場の風景箱や、ハルヒのSOS団の箱もありますよ。あなたのお気に入りの場所もあるかも? ぜひラインナップを見てみてください。

こちらの記事もおすすめです