8月21日からボローニャ国際絵本原画展とギャラリーさんぽ

昨年は新型コロナ感染拡大で中止となった『イタリアボローニャ国際絵本原画展』が、今年は8月21日から9月26日(日)までの予定で、西宮市大谷記念美術館で開催されている。
毎年、小さな子供たちから大人までたくさんの人が楽しみにしている展覧会。

コロナ禍の今年は、オンラインで開催されたコンクールに、68ヶ国3235組の応募があり、日本人8人を含む23ヶ国76人の作家が入選した。

そして大谷記念美術館には、世界中から個性豊かな原画が集まっている。

西宮市大谷記念美術館
住所:西宮市中浜町4-38 阪神香櫨園駅から南西に徒歩約6分
開館時間:10時~17時(最終入館は16時半)
休館日:水曜日
電話:0798-33-0164
入館料:一般1200円(前売り1000円)高大生600円(400円)小中生400円(200円)
    その他各種割引あり


大谷美術館は庭園にあるアートや植物も見ごたえがあるので、ぜひ館外も(^_-)-☆

同時開催:西宮ギャラリーさんぽ(9月30日まで)

大谷美術館でボローニャ原画展が開催される時期に合わせて、市内11の官民のギャラリーがスタンプラリーも開催中(^_-)-☆

各ギャラリーでは、これまでにイタリアボローニャ国際絵本原画展に入選した作家の個展を始め、それぞれのギャラリーで工夫した展覧会が企画されている。

参加ギャラリーなどの詳細情報はこちらから>>
参加ギャラリーは市内各所に散らばっているので、何日かに分けてエリアごとに回るのがおすすめ(^_-)-☆

ギャラリーさんぽのスタンプラリーのオリジナルグッズは数に限りがあり、なくなり次第終了。


投稿日時 : 2021-08-27 12:33:00

更新日時 : 2021-08-27 17:48:06

この記事の著者

編集部|J

『西宮流(にしのみやスタイル)』の立ち上げ時からのスタッフ。
日々、様々な記事を書きながら西宮のヒト・モノ・コトを繋ぎます。

西宮流のメールマガジン 購読無料

西宮流のメールマガジン

新着・おすすめ記事や
プレゼント情報が届きます。
ぜひご登録くださいね。

» メルマガ登録の説明

西宮の風景をつめ込んだダンボールクラフト

西宮風景箱

西宮の美しい風景を詰め込んで、西宮ならではのお土産にしました。甲子園球場の風景箱や、ハルヒのSOS団の箱もありますよ。あなたのお気に入りの場所もあるかも? ぜひラインナップを見てみてください。

こちらの記事もおすすめです

西宮流 (にしのみやスタイル) の新着記事