*

旧西宮市立図書館のステンドグラス

      2012/06/16

以前市役所の横にあった旧西宮市立図書館の窓を飾っていたステンドグラスが
市内各所の図書館に残されています。

昭和3年に酒蔵家の辰馬吉左衛門氏の寄付により建設された旧図書館は、昭和60年に
香櫨園に新図書館が出来た時に閉館し、その場所は今は市民会館アミティホールです。

私は、その旧館に使われていたステンドグラスが香櫨園の新館と北口図書館に一部が
飾られていることは知っていたのですが、実は西宮市内のほとんどの図書館と分室に
使われていると聞き、見に行ってみました。

 アミティホール横の記念碑              中央図書館にある旧図書館の写真と模型
案内板 西宮市立中央図書館  

 実際にまわってみると、市内に11ヶ所ある図書館のうち、段上・上ヶ原・若竹の分室には
使われておらず、残りの8ヶ所、中央・北口・鳴尾・北部の図書館と、越木岩・甲東園・高須・
山口の分室にある様子を紹介します。

 

西宮市立中央図書館 (館内壁面)
香枦園 香枦園 

西宮市立北口図書館 (入口壁面)
北口 北口

西宮市立鳴尾図書館 (2階への階段の踊り場)
鳴尾 鳴尾図書館

西宮市立北部図書館 (入口上壁面)
名塩 名塩 

西宮市立図書館越木岩分室 (館内壁面)
越木岩 越木岩

西宮市立図書館甲東園分室 (館内壁面)
甲東園 x-kotoenCIMG0270

西宮市立図書館高須分室 (入口壁面)
高須  x-takasuCIMG1118.jpg

西宮市立図書館山口分室 (入口壁面)
x-yamagutiCIMG0735 山口

このほかに小学校などにも使われているところがあるらしいのですが、自由に出入りが
できる場所ではないので、ひとまず図書館巡りだけでステンドグラス探しは終了としました。
 

また、昭和47年に建てられた現市庁舎にも正面から入った2階部分にステンドグラスがありますが、
色合いが似ていますね。
建て直す時に隣の旧図書館のステンドグラスを参考に飾りに取り入れたのか。
もしくは、古い写真を見ると初代市庁舎の正面の窓に飾りがあるように見えるので、
それを残したものなのかなとも思います。

西宮市役所 

図書館の場所はこちら 一覧地図 西宮市施設案内・図書館 

*記載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用をお断りします。

 -まち歩き, ,

  関連記事

西宮歴史調査団と歩く甲東村

西宮市歴史調査団の現地解説会が行われましたので、写真で簡単に紹介します。 普段どんな調査をしているの

広田・名次山の文化財をめぐる

さくらFMの「まちたびラヂヲ」特別編でラジオの生放送と一緒に現地を見学する ウォークの5回目が開催さ

西宮歴史散歩「甲東園地区」

第47回西宮さくら祭「西宮歴史散歩」に参加することが出来て、白鹿記念酒造博物館の 名誉研究員の山下忠

子連れ狛犬

神社をいろいろめぐってると、いろんな狛犬と出会いますが、 狛犬とは神社や寺の本殿などの前に一対で座っ

瓦木周辺の文化財をめぐる

さくらFMの「まちたびラヂヲ」という番組の特別編でラジオの生放送と一緒に 現地を見学するウォークに参

大坂城石垣石丁場 東六甲石丁場跡

六甲山に広がる徳川時代の大坂城再築用の石切り場については今までにも 郷土資料館の学芸員による講座があ

マンボウトンネル

まんぼうトンネル

JR神戸線の下をくぐる人が通れるほどの小さなトンネルを通称「まんぼう」と言います。 西宮市内に三つあ

生瀬周辺の文化財をめぐる

さくらFMの「まちたびラヂヲ」特別編でラジオの生放送と一緒に現地を見学する ウォークの7回目は生瀬周

上ヶ原周辺の文化財をめぐる

さくらFMの「まちたびラヂヲ」特別編でラジオの生放送と一緒に現地を見学する ウォークの6回目は仁川か

百間樋をたどる

武庫川から西宮への用水路に「百間樋(ひゃっけんび)」というのがあります。 私がそれを知ったのは、甲武