西宮流へ戻る

調査団 竜吐水班・消防ポンプ販売店

『東京商工博覧絵』には消防ポンプを売っている絵もありました。
東京商工博覧絵 第二編 上 https://gallica.bnf.fr/ark:/12148/btv1b10515409m
東京商工博覧絵 第二編 下 https://gallica.bnf.fr/ark:/12148/btv1b105154085

鉄物商の川口三郎兵衛店には取扱商品のトップに消防ポンプの絵があり(左上)、
店先にも同じものが置かれています(中央下)。


下左図の舶来鉄物商の児島喜三郎店には3台も並んでいます。
下右図の西洋建築鉄物商の山田屋中北正吉店には、取っ手がちょっと違うけど
車輪とホースのついた消防ポンプのような箱型の物があります。

これらの店で販売しているものはおそらく輸入品でしょうか。

明治18年に発行されたこの冊子を見る限り、洋風や和洋折衷というような建築の
店もたまにはありますが、まだまだ和風建築が多いです。
でも細部を見ると屋根の上の火の見台の手すりが洋風の柵のようだったり、
下の図のように店先の防火水槽が和桶ではなく洋樽ではないかと思うような
形をしているものがあったり、変化してきているんだなということが分かります。



参考資料
図版|東京都立図書館 (tokyo.lg.jp)
銅版画からみた明治10年代後半の銀座の都市構造と建築/初田亨 
明治期商家銅版画資料に関する歴史情報学的研究/菅原洋一
『明治の商店―開港・神戸のにぎわい』/大国正美編/神戸新聞総合出版センター(2017)

- 竜吐水調査に関連する調べ物の覚書 -


これは西宮歴史調査団公式ブログではなく、団員による個人的なブログです。
西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298  月曜休館

タイトルとURLをコピーしました