「あなたのまち にしのみや」 完成しました!

みんなの大学校 タウン情報誌 西宮雑記帳

この記事は「みんなの大学校 西宮校」の学生メンバーが執筆・編集しています。みんなの大学校の学生が紹介したいまちの情報を記事としてまとめています。

みなさんこんにちは。みんなの大学校西宮校の学生RUです。

今回は以前にこぼれ話を書かせてもらったタウン情報誌「あなたのまち にしのみや」ですが、今回は「あなたのまち にしのみや」がついに発刊されたのでそのお話をしたいと思います。 

この取り組みがスゴイ

タウン情報誌「あなたのまち にしのみや」は印刷の作業を市内の福祉事業所「新生会作業所」さんにお願いしいます。

取材から制作そして印刷・配布に至る全て工程を西宮市内で完結させた地域に密着した情報誌となっています。

全ての作業工程に障がいをお持ちの方が関わっており、障がい当事者が作る画期的な情報誌となっているんですね。

障がい者向けのフリーペーパー等はよく見かけますが、障がい者自身が自分たちの手で作りあげる情報誌は全国的に見ても例がなく、かなり革新的な取り組みだと感じています。

さらに、すごいのは印刷の工程にも障がい者当事者が関わっているということ!

障害をお持ちの方が働いておられる新生会作業所に作業をを依頼し印刷をしてもらっています。

市内で全ての作業を完結させ、障がい当事者が全ての工程に関わっている。

素晴らしすぎる取り組みだな、としみじみと感じております。

折込作業は自分達で

折込作業は自分達で行っています。

ページごとにバラバラの状態で届くので、みんなで一冊の冊子にまとめる作業を行いました。

わたしたち学生とスタッフのみなさんで、わいわいと楽しく折込の作業に取り組みましたよ。

かなりの部数だったので、とても大変な作業ではありましたが、みんなでお話ししながらできたので楽しく作業をすることができました。

折込作業の様子

 

タウン誌をお届けしました

わたくしRUと同じく学生のTIさん、スタッフさんで白鹿さんの酒ミュージアムに出来上がったタウン誌をお届けしました!

当日博物館のスタッフの方が、出迎えてくださり緊張しながらTIさんとタウン誌をお渡しさせていただきました。

酒ミュージアムに置いていただけるなんて!

手が震える感もありましたが無事に任務を終えました。

夏頃から取材を行い、制作にも関わることができ、とてもやりがいのあるプログラムでした。

出来上がったタウン誌を見て頑張ってよかったなあという充実感でいっぱいになりました。

そのほか取材でお世話になったお店や場所にも順次お届けに向かう予定です。

タウン誌は阪神西宮駅、阪急西宮北口駅、酒ミュージアム、ららぽーと甲子園内クリエイト西宮等、西宮市内の各所で置かせてもらえる予定です。

タウン誌置いてもらえました
クリエートにしのみや入口

まちのどこかで見かけたら、ぜひお手に取って見てくださいね。

著者プロフィール

みんなの大学校西宮校 外観

就労移行支援事業所 みんなの大学校 西宮校

精神疾患やひきこもり・各種障がいでお悩みの方の就職をサポートしております。地域と関わりながら就職を目指せるプログラムが特徴の事業所です。就職でお悩みの方ぜひご相談下さい。

【ホームページ】
https://minnano-daigaku.net/nishinomiya/

【お問い合わせ・アクセス】
住所:西宮市宮前町1-2
開所日:月-土曜 10:00-16:00
電話:070-1743-3961
メール:kawabe@37col.net

西宮雑記帳

西宮流と縁のある人がそれぞれの視点で書き綴ったひとひらの記事。様々なテーマでお届けするアンソロジー

寄稿にご興味おありの方は、ご連絡ください。

著者 : みんなの大学校

投稿日時 : 2021-09-21 12:00:00

更新日時 : 2021-09-20 18:21:01

こちらの記事もおすすめです

フォローしてね〜! 西宮流channels

Instagram

follow us in feedly

西宮流の最新情報は、各種SNSでお知らせしています。 フォローしておくと、西宮流が更新された時にあなたのタイムラインに届きます。 どれでもお好きなのをフォローしてくださいね!