カレー屋さんオープンしました!

みんなの大学校 カレー作り 西宮雑記帳

この記事は「みんなの大学校 西宮校」の学生メンバーが執筆・編集しています。みんなの大学校の学生が紹介したいまちの情報を記事としてまとめています。

みんなの大学校西宮校の学生RUです。

今回は、みんなの大学校の学生とスタッフで運営する「みんなのカレー」がついにオープンしたので、そのオープン初日のことをお伝えしようと思います。

オープン初日に向けた準備

まずはカレーの仕込みです。

これは夏前頃から何回も練習してきました。

また、お店の設営も何度も回数を重ね準備をしてきました。

リハーサルを何度も重ねてきたので、その甲斐あって落ち着いて初日を迎えることができました。

備えあれば患いなし!ってやつですね!

いよいよオープン!

オープン初日は、なんとありがたいことに事前の予約で全てが完売!

嬉しかったですね~!とても作り甲斐がありました!

お祝いのお花もいただきました!

そしてここでビックニュース!

オープン当日にテレビニュースの取材が入ったんです!

サンテレビさんとBaycomさんが朝から取材にきてくれたんですね。

オープン時間よりも早くから密着取材が始まり、カレーの温めやお店の設営など、準備の段階からみっちりと取材をしてもらいました。

常にカメラを向けられ撮影されているため、緊張で手がぷるぷると震える感覚もありました・・・。

完売御礼

カレーも無事温まり、お店の設営も完了!いよいよオープンです。

うまくいくか不安もありましたが、素敵なお店ができあがっていたので気合が入りました。

私はカレーをよそう係を担当しました。

別の学生のTIさんがお会計など接客を担当、カレーのトッピングはスタッフの方が担当してくれました。

たまに3食、4食と注文が入ると「あれ?何食よそったかな?」と迷う場面もありましたが、そんな時はスタッフの方に助けていただきました。

学生のTIさんも丁寧に接客されていて、とっても心強かったです。

どんなペースでお客さんが来るか不安がありましたが、なんとか落ち着いて最後まで作業に取り組むことができました。

お客さんが入れ替わり立ち替わり来て下さり「あと一人で完売!」という時は、とてもドキドキしました。

最後のお客さんのカレーの盛り付けが終わった時はやはりやり切った感がありました!

あの あしたのジョーで有名なセリフ「燃えたよ…真っ白に…燃え尽きた」が頭をよぎりましたね!

完売御礼

取材を受けました

カレーを売り切った後の話ですが、わたくしRUは個別で取材を受けました。

カメラを向けられインタビューを受けたのでとても緊張しました。。。

取材と初日の営業を乗り切れたことで少し自信がつきました。

取材を受けました

放送日

 取材を受けたのはサンテレビさんとBaycomさん。サンテレビさんはもう放映が終了していますが、BaycomさんはBaycomアプリでアーカイブを見ることができます。

「週刊Bayニュース」という番組のですので、興味のある方は是非探してみて下さい。

今後ともよろしくお願いいたします

営業終了後はみんなでまかないのカレーを食べて、「無事終わってよかったね」と感想を語り合いながら初日は終わりました。

みんなのカレーは毎週金曜日の11:00~13:00にみんなの大学校1Fのガレージで営業しています。

お時間ありましたらぜひお立ち寄りくださいね。

著者プロフィール

みんなの大学校西宮校 外観

就労移行支援事業所 みんなの大学校 西宮校

精神疾患やひきこもり・各種障がいでお悩みの方の就職をサポートしております。地域と関わりながら就職を目指せるプログラムが特徴の事業所です。就職でお悩みの方ぜひご相談下さい。

【ホームページ】
https://minnano-daigaku.net/nishinomiya/

【お問い合わせ・アクセス】
住所:西宮市宮前町1-2
開所日:月-土曜 10:00-16:00
電話:070-1743-3961
メール:kawabe@37col.net

西宮雑記帳

西宮流と縁のある人がそれぞれの視点で書き綴ったひとひらの記事。様々なテーマでお届けするアンソロジー

寄稿にご興味おありの方は、ご連絡ください。

著者 : みんなの大学校

投稿日時 : 2021-09-12 12:00:00

更新日時 : 2021-09-09 18:35:37

こちらの記事もおすすめです

フォローしてね〜! 西宮流channels

Instagram

follow us in feedly

西宮流の最新情報は、各種SNSでお知らせしています。 フォローしておくと、西宮流が更新された時にあなたのタイムラインに届きます。 どれでもお好きなのをフォローしてくださいね!