西宮流へ戻る

夙川周辺の文化財をめぐる

さくらFMの「まちたびラヂヲ」特別編でラジオの生放送と一緒に現地を
見学するウォークで、夙川周辺を歩いた様子を写真で紹介します。
西国街道ウォークのひとつでもあったので、かなり多くの参加者でした。

まずは郷土資料館で展示中の町絵図を見学からスタートです。
にしのみやデジタルアーカイブ https://archives.nishi.or.jp の「古地図」で
検索すると、いろいろな絵図を拡大してじっくり見ることができます。
 
そして江戸時代の西宮町のはしっこであった夙川を下流へ上流へ歩きながら
江戸時代のことだけではなく明治大正昭和から今につながるいろいろな
歴史の話を聞きました。

まずは河口へ向かい、御前浜や西宮砲台の話から。

夙川をさかのぼりながら夙川公園の整備の歴史や橋の話など。
国道二号線南には旧浜街道が夙川を渡る飛石(とびし)と呼ばれた場所も。

森具の須佐之男神社と阿弥陀寺は一軒に間違えるほどの隣同士。
夙川沿いの日切地蔵には仙人が住んでいたのだとか!

香櫨園遊園地や鉄道の開通などの話を聞き、夙川カトリック教会でゴール。

さくらFM まちたびラヂオ特別編 「夙川周辺の文化財をめぐる」
2019年11月17日(日)開催

タイトルとURLをコピーしました