*

慶長十年摂津国絵図

   

指定文化財公開&特集展示「国絵図・町絵図・村絵図」展が始まりました。
まず初めは、貴重な資料の保護のために展示期間が一週間と短いのですが、
【特別公開】兵庫県・西宮市指定文化財「慶長十年摂津国絵図」
2019年10月29日(火)~11月3日(日) 10時~17時(入館16時30分まで) です。


2m四方ほどの大きな絵図の軸装がケースいっぱいにかけられています。
西国街道が今思っているものと違う点などおもしろいですね。
ただ書かれている文字はとても細かいですので、窓口で頼むと拡大鏡を
貸していただけるそうです。
さらにもっと拡大してじっくり見たい場合には、自宅のパソコンなどで
にしのみやデジタルアーカイブ」の「古地図」カテゴリーを開くと
ほかにも江戸時代に描かれた現西宮市域の絵図がいろいろあります。


関連ウォーク「夙川周辺の文化財をめぐる」 開催されます。
2019年11月17日(日)  9時30分~12時30分  西宮市立郷土資料館集合
https://www.nishi.or.jp/bunka/rekishitobunkazai/ritsukyodoshiryokan/walk_nishinomiya.html



 -歴史講座・現地見学会など, 西宮市立郷土資料館,

  関連記事

西宮の地蔵

西宮歴史調査団の活動報告書の第2集「西宮の地蔵」が出来ました! (第1集は「甲山八十八ヶ所」です)

西宮の祭礼

「西宮の祭礼」展 関連行事案内

西宮市立郷土資料館 第28回特別展示「西宮の祭礼-だんじり巡行を支える人びと-」 日時:平成24年7

阪神沿線ごあんない―にしのみやの郊外生活―

西宮市立郷土資料館で開催の、阪神沿線7館合同企画展 阪神沿線の文化110年 『阪神沿線ごあんない―に

旧山本家住宅

調査団活動で結善町にある国登録有形文化財の旧山本家住宅を見学に行きました。 登録文化財というのは、国

高畑町遺跡出土木製品 学芸員解説

西宮市立郷土資料館で開催中の指定文化財公開展は、昨年2014年に指定された 「高畑町遺跡出土木製品」

西宮市立郷土資料館

高畑町遺跡展(1)

第38回特集展示 「高畑町遺跡展(1) ~古墳時代から鎌倉時代の木製品~」 2012年4月24日(火

震災から20年を迎えて

阪神淡路大震災から20年の今年は特集記事や記念行事などいろいろな面での 振り返りの企画が見られますが

西宮の石造物

2013年10月16日(水)の歴史講座 「西宮の石造物-西宮歴史調査団の 活動からわかった新たな歴史

尼崎城門の通行手形

2014年8月6日(水)の歴史講座 「尼崎城門の通行手形―岡本家文書でみる「御門通札」の発行と変遷―

祝・入館者百万人!

今日午後からは西宮歴史調査団の古文書班で郷土資料館へ行きましたが、 午前中に入館者100万人記念のセ