*

高畑町遺跡展(1)

      2014/09/09

第38回特集展示 「高畑町遺跡展(1) ~古墳時代から鎌倉時代の木製品~
2012年4月24日(火)~7月15日(日)  西宮市立郷土資料館

6月20日(水)に歴史講座「西宮の古代氏族」がありましたが聴講出来ませんでしたので
展示の様子を簡単にご紹介します。


高畑町遺跡は西宮北口の阪急西宮ガーデンズ辺りにある遺跡で、再開発に伴って
何年にもわたって何度かの発掘調査が行われ、古墳時代から室町時代までの
長い期間の遺構が確認されたそうです。

西宮市立郷土資料館

井戸枠  木簡

高畑町遺跡から出土したものは、木簡・斎串・木錘・曲物・田下駄・腰掛形木製品などの
木製品のほか、和同開珎、古瓦、墨書土器、須恵器のすずりなど珍しいものがあります。
また、桶で枠を作ってある奈良時代の立派な井戸などもあり、これらをあわせて考えると
古代官衙(こだいかんが・役所のこと)があった可能性もあるそうですが、建物跡が
発見されていないので確定は出来ないそうです。

 -歴史講座・現地見学会など,

  関連記事

摂津国の古代集落

2016年2月10日(水)の歴史講座「摂津国の古代集落」を聴講した感想ご紹介します。 講師の山田暁学

青石古墳見学会

指定文化財公開展「西宮市指定の史跡・古墳」 2014年10月28日(火)~11月30日(日) 西宮市

西宮神社の石灯籠に誘われて

市民が語る「西宮いまむかし物語」@にしきた 第2弾 「西宮神社の石灯籠に誘われて ~私が千葉まで旅し

旧山本家住宅

調査団活動で結善町にある国登録有形文化財の旧山本家住宅を見学に行きました。 登録文化財というのは、国

西宮の食習

2月20日(水)の歴史講座「西宮の食習」を聴講した感想ご紹介します。

西宮の祭礼の展示解説

郷土資料館の特別展示について、学芸員さんの調査中の苦労話を交えながら、それぞれの 神社や氏子会などの

高畑町遺跡出土木製品

毎年11月に西宮市立郷土資料館で開催される西宮市内の指定文化財を紹介する 指定文化財公開展は、今年度

西宮の橋を調べる―橋と川の郷土史―

2014年12月17日(水)の歴史講座「西宮の橋を調べる―橋と川の郷土史―」 を聴講した感想ご紹介し

高畑町遺跡出土木製品 学芸員解説

西宮市立郷土資料館で開催中の指定文化財公開展は、昨年2014年に指定された 「高畑町遺跡出土木製品」

2012.7.8.

福應神社の夏祭

この夏の郷土資料館の特別展示は西宮市内の神社のだんじりについてです。 それに関連して祭りやだんじりを