*

高畑町遺跡展(1)

      2014/09/09

第38回特集展示 「高畑町遺跡展(1) ~古墳時代から鎌倉時代の木製品~
2012年4月24日(火)~7月15日(日)  西宮市立郷土資料館

6月20日(水)に歴史講座「西宮の古代氏族」がありましたが聴講出来ませんでしたので
展示の様子を簡単にご紹介します。


高畑町遺跡は西宮北口の阪急西宮ガーデンズ辺りにある遺跡で、再開発に伴って
何年にもわたって何度かの発掘調査が行われ、古墳時代から室町時代までの
長い期間の遺構が確認されたそうです。

西宮市立郷土資料館

井戸枠  木簡

高畑町遺跡から出土したものは、木簡・斎串・木錘・曲物・田下駄・腰掛形木製品などの
木製品のほか、和同開珎、古瓦、墨書土器、須恵器のすずりなど珍しいものがあります。
また、桶で枠を作ってある奈良時代の立派な井戸などもあり、これらをあわせて考えると
古代官衙(こだいかんが・役所のこと)があった可能性もあるそうですが、建物跡が
発見されていないので確定は出来ないそうです。

 -歴史講座・現地見学会など,

  関連記事

西宮の祭礼の展示解説

郷土資料館の特別展示について、学芸員さんの調査中の苦労話を交えながら、それぞれの 神社や氏子会などの

「西宮町人の生活と文化ー江戸時代の日記を読み解くー」

第32回特別展示「西宮町人の生活と文化ー江戸時代の日記を読み解くー」が始まりました。 http://

西宮の食習

2月20日(水)の歴史講座「西宮の食習」を聴講した感想ご紹介します。

観天望気—自然とつきあう知恵と祈りの伝承について—

2015年8月12日(水)の歴史講座 「観天望気—自然とつきあう知恵と祈りの伝承について—」 を聴講

西宮の石造物

2013年10月16日(水)の歴史講座 「西宮の石造物-西宮歴史調査団の 活動からわかった新たな歴史

老松古墳現地説明会

2012年6月3日、苦楽園にある西宮市指定史跡「老松古墳」の史蹟整備が完了したことに ともなう現地説

生瀬の古文書―淨橋寺文書の調査から―

2016年10月19日(水)の歴史講座「生瀬の古文書―淨橋寺文書の調査から―」 を聴講した感想ご紹介

西宮発掘調査速報

2014年4月23日(水)の歴史講座 「西宮発掘調査速報―発掘調査からみた西宮地域史の課題―」 を聴

西宮の後期・終末期古墳

2014年2月19日(水)の歴史講座「西宮の後期・終末期古墳」を聴講した 感想ご紹介します。

西宮市立郷土資料館

西宮の後期古墳

第36回特集展示 「西宮の後期古墳」 2011年11月29日(火)~2012年1月29日(日)  西