西宮流へ戻る

調査団 古文書班・120627・若い戸主

宗門帳を読んでいると若い戸主がいました。

小山屋宗太郎

 

 

  一向宗当所信行寺旦那 当町松井屋
                  源兵衛かし家
         小山屋 年十四
                宗太郎

        代判同町
          幸保屋茂十郎

 
 

宗太郎はほかに家族の名前がありません。
別々に遠く離れて暮らしているのか、死別したのか、妄想たくましくしながら読んでいます(笑)
もう数年前の宗門帳を確認したら何か違う情報が分かるかもしれませんね。

宗太郎は未成年のということで(何歳から成人扱いなんだろう?)、幸保屋茂十郎が
代わりに確認の印を押しています、ということが左に書かれています。
幸保屋茂十郎は宗太郎の後見人なのか単なるご近所なのかはよく分かりません。

(はじめは幸保屋義十郎と読んでいましたが、「茂」十郎と思われるので訂正しました)

                      -活動日2012.6.27.(水)  郷土資料館にて-

 

西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298   月曜休館

 

タイトルとURLをコピーしました