*

高塚1号墳現地説明会

      2016/12/13

夙川西側の高塚町にある小山に開発事業(70戸ほどのマンション建設らしい)が
あるために古墳の発掘調査が進んでいて、12月10日に現地説明会がありました。

地元の方を中心に受付開始前から人が集まり、時間になると70人ほどの見学が
スタートしたそうで、狭い場所なのでちょっと時間をずらして見に行きました。

161210cimg2188x
161210cimg2183x 161210cimg2167tx
この古墳は横穴式石室で羨道(入口から玄室に続く通路)は4mほどあり、石組が
一部崩れているため奥壁がなくなっている玄室(棺を納めるスペース)は4mほど
だけしか確認できませんが、埋葬品が比較的きれいな形で残っていました。
出土した須恵器の形式などから、苦楽園に残る八十塚古墳群と同じころの
6世紀末から7世紀初頭(古墳時代後期)に作られたと思われるそうです。

 

 

 -歴史講座・現地見学会など, 西宮市立郷土資料館,

  関連記事

西宮の橋を調べる―橋と川の郷土史―

2014年12月17日(水)の歴史講座「西宮の橋を調べる―橋と川の郷土史―」 を聴講した感想ご紹介し

神原周辺の文化財をめぐる

国際博物館の日記念の文化財ウォーク「神原周辺の文化財をめぐる」 がありました。 朝降っていた雨も何と

平成28年度西宮歴史調査団活動報告会

今年も年度末の活動報告会が開催され、各班からいろいろとおもしろい話を 聞くことが出来ました。 調査団

西宮の地蔵

西宮歴史調査団の活動報告書の第2集「西宮の地蔵」が出来ました! (第1集は「甲山八十八ヶ所」です)

西宮の講

西宮の講

第27回特別展示 「西宮の講-つどいの民俗-」 2011年7月17日(日)~8月31日(水)  西宮

尼崎城門の通行手形

2014年8月6日(水)の歴史講座 「尼崎城門の通行手形―岡本家文書でみる「御門通札」の発行と変遷―

郷土資料館

巡礼と石仏

第35回特集展示 「巡礼と石仏―甲山八十八ヶ所―」 2011年9月10日(土)~10月30日(日) 

尼崎藩大庄屋高井家と六甲修験

2015年6月10日(水)の歴史講座 「尼崎藩大庄屋高井家と六甲修験」 を聴講した感想ご紹介します。

高畑町遺跡出土木製品

毎年11月に西宮市立郷土資料館で開催される西宮市内の指定文化財を紹介する 指定文化財公開展は、今年度

西宮の祭礼の展示解説

郷土資料館の特別展示について、学芸員さんの調査中の苦労話を交えながら、それぞれの 神社や氏子会などの