西宮流へ戻る

高塚1号墳現地説明会

夙川西側の高塚町にある小山に開発事業(70戸ほどのマンション建設らしい)が
あるために古墳の発掘調査が進んでいて、12月10日に現地説明会がありました。

地元の方を中心に受付開始前から人が集まり、時間になると70人ほどの見学が
スタートしたそうで、狭い場所なのでちょっと時間をずらして見に行きました。

161210cimg2188x
161210cimg2183x 161210cimg2167tx
この古墳は横穴式石室で羨道(入口から玄室に続く通路)は4mほどあり、石組が
一部崩れているため奥壁がなくなっている玄室(棺を納めるスペース)は4mほど
だけしか確認できませんが、埋葬品が比較的きれいな形で残っていました。
出土した須恵器の形式などから、苦楽園に残る八十塚古墳群と同じころの
6世紀末から7世紀初頭(古墳時代後期)に作られたと思われるそうです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました