*

調査団 古文書班・130604・備中屋利助

      2014/09/09

以前にも紹介しましたが、またまた備中屋利助さんの登場です。

似たような年代の借地住人の宗門帳を読んでいるので、もちろん他にも同じ人が
出てきているはずですが、特徴ある判子で覚えやすかったのでつい目がいきます。

嘉永四(1851)年十月 借地 一向宗門帳
130118CIMG1716tt 

安政四(1857)年十月 借地 一向宗門帳
130521CIMG2966t

安政五(1858)年十月 借地 一向宗門帳
借地の帳面にはまだ利助さんは記載されているようです(原本はもうしまわれていて
翻刻を担当した人の書き写したノートを見せてもらいました)。
ただ訂正の但し書きがたくさん書かれているようですが、通常は引越しの
理由までは書かれていないので、読めても理由はよく分からないと思います。

安政六(1859)年十月 借家 一向宗門帳
130123CIMG1824t

たとえばこんな風にある家族をとりあげて歴史を追うなどの研究をするための
基礎データとなるものを今一生懸命解読しているところです。

     -活動日2013.6.4.(火) 団員7名+学芸員2名 郷土資料館にて-

 

西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298   月曜休館

 

 -古文書班

  関連記事

調査団 古文書班・150701・動物園?

亀・鶴・虎 と私の頭の中では変換されてしまいました。 だからどうしたということもないのですが、ひたす

調査団 古文書班・女性の名前(ま~)

今までの調査で出てきた女性の名前の一部を簡単にまとめてみます。

調査団 古文書班・160415・活動開始

古文書班5年目の活動がスタートしました。 新人さんも増えたので質問しやすいようにと机の並べ方を変えて

調査団 古文書班・150902・家出

家を飛び出してしまう人もちょこちょこといたようです。 理由などはまったく書かれていませんが、探したり

調査団 古文書班・121114・楷書風の判子

今回も見学者がふたりもいらっしゃって、なんだかにぎわっています。 当初の古文書班登録メンバーは確か1

調査団 古文書班・女性の名前(や~)

今までの調査で出てきた女性の名前の一部を簡単にまとめました。

調査団 古文書班・131119・印の変更

理由はわからないのですが、ハンコが変わっているケースがありました。

【中止】令和元年度西宮歴史調査団活動報告会

新型コロナウィルス感染症の国内での感染発生に伴い、 西宮歴史調査団2019年度活動報告会は中止となり

調査団 古文書班・130808・宗旨手形之事

「文久元(1861)辛酉年十月 禅真言法花 宗門帳」にはさまっていた書状です。

調査団 古文書班・150826・縁付

結婚に関する移動も注記事項に書かれています。 また、ここに挙げているのは養子ですが離婚となって実家に