*

調査団 古文書班・190822・古郷帰り

      2019/08/27

浜石在町宗門帳には浜東町では見なかった表現も出てくるようになりました。


浜石在町のこの家に同家として暮らしているりつが、浜東町の大明屋清兵衛家に
同家として暮らしている万兵衛(りつの家族か?)のもとに帰るようです。

浜東町宗門帳では「戻る」「帰る」「返る」のような書き方だったと思うのですが、
ここでは「古郷帰り致す」となっています。
「ふるさと」と読むと今なら距離的に遠いイメージですが、この当時は親元へ帰る
という意味合いぐらいなのでしょうか。

この時の浜東町の宗門帳が残っていたら、移動の記録があるかもしれません。

-活動日2019.822.(木)  団員10名+学芸員1名 郷土資料館にて-

これは西宮歴史調査団公式ブログではなく、団員による個人的なブログです。
西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298  月曜休館

 -古文書班

  関連記事

調査団 古文書班・130521・四国順拝

名前の上に白い貼り紙があって削除?されている熊蔵について但し書きがありました。 Related Po

調査団 古文書班・160318・嫁

  宗門帳には戸主を筆頭に家族の名前と戸主との続柄が書かれています。 親夫婦と息子夫婦が一家にいる場

2012.7.6.

調査団 古文書班・120706・幼い戸主

古文書調査のページが進んでいくと、またまた若い戸主がいました。 この場合はなぜ母親が戸主にはならない

調査団 古文書班・160106・よく似た崩し字

新春早々の調査活動日でした。 先月は都合悪く出席できなかったりしたのでほぼ一月ぶりで、なんとなく 頭

調査団 古文書班・151028・水帳絵図

西宮市立郷土資料館には江戸時代の西宮町の地図が数点あります。 そのなかに「水帳(みずちょう)絵図」と

s-120518CIMG8256

調査団 古文書班・120518・調査台帳作成

古文書班2回目は前回に引き続き宗門帳の冊子の表紙の撮影から始まりました。 Related Posts

調査団 古文書班・150515・浄土宗旦那寺

そういえば、浄土宗の旦那寺一覧を紹介していなかったことに気づきました。 まだ自分が浄土宗分の調査にか

調査団 古文書班・女性の名前(ま~)

今までの調査で出てきた女性の名前の一部を簡単にまとめてみます。 Related Posts:調査団

漢数字

調査団 古文書班・120921・漢数字

古文書を読んでいると今はあまり使わない漢字も出てきます。 実際に取り組むまではその筆頭と言えぱ漢数字

調査団 古文書班・140626・代判坐古屋北右衛門

以前、備中屋利助の (榮) のはんこに見覚えがあって、一冊の冊子の中に 本人の記載のページと、代判人