西宮流へ戻る

西宮神社御社用日記虫干し

西宮神社で兵庫県と西宮市の指定重要有形文化財である「西宮神社御社用日記」の
虫干しが公開されるというので見に行ってきました。
 ※「御社用日記」紹介動画 → フロムにしのみや2017年2月13日放送分動画

書物や衣服などに虫やカビがついたりしないように風を通しながら点検する
虫干しですが、西宮神社では一般公開は初めてのことです。
江戸時代の宮司が神社の業務日誌として書き残した200冊もの日記が広げられると
すごいなぁとしか言葉が出てきません(調査大変そう…)。
その様子を見れるだけでもいいかとも思っていたのですが、何冊かは日記の内容が
わかりやすく解説されていました。

 

将軍に年始の挨拶をするために江戸へ下向したときのことや、御開帳の時に出した
案内看板や、マンボウが奉納されたときは珍しかったからかイラストまで描いて
色や形を詳しく記録しているところなど、興味深かったです。

タイトルとURLをコピーしました