*

西宮神社御社用日記虫干し

   

西宮神社で兵庫県と西宮市の指定重要有形文化財である「西宮神社御社用日記」の
虫干しが公開されるというので見に行ってきました。
 ※「御社用日記」紹介動画 → フロムにしのみや2017年2月13日放送分動画

書物や衣服などに虫やカビがついたりしないように風を通しながら点検する
虫干しですが、西宮神社では一般公開は初めてのことです。
江戸時代の宮司が神社の業務日誌として書き残した200冊もの日記が広げられると
すごいなぁとしか言葉が出てきません(調査大変そう…)。
その様子を見れるだけでもいいかとも思っていたのですが、何冊かは日記の内容が
わかりやすく解説されていました。

 

将軍に年始の挨拶をするために江戸へ下向したときのことや、御開帳の時に出した
案内看板や、マンボウが奉納されたときは珍しかったからかイラストまで描いて
色や形を詳しく記録しているところなど、興味深かったです。

 -歳時・伝統行事

  関連記事

文化財防火デーの消防訓練

文化財防火デーの制定は、昭和24年1月26日に、現存する世界最古の木造建造物である 法隆寺(奈良県斑

下山口上山口のだんじり小屋

西宮市北部の山口町のだんじり庫の見学会に参加しました。 郷土資料館の企画で普段は見れない飾り付けをす

西宮神社の逆さ門松

正月の西宮神社の拝殿前に「逆さ門松」というちょっと変わった門松が作られます。 松の枝が下を向いている

白鹿の酒林の付け替え

新酒が出来た印として酒屋の軒先につりさげられたという「酒林(さかばやし)」。 白鹿(辰馬本家酒造)の

住吉神社の夏祭

西宮砲台の近くの住吉神社の夏祭へ行ってきました。 平成になった頃にだんじり巡行は途絶えたそうですが、

公智神社の秋祭り

夏にだんじりの見学に行った公智神社の秋祭りは今年2012年は10月7日です。 まつりの様子については

名塩のだんじり小屋

名塩のそう広くない地域ですが7町が持っているだんじり庫を見学に行きました。 次々と案内してもらいあれ

西宮の祭礼

「西宮の祭礼」展 関連行事案内

西宮市立郷土資料館 第28回特別展示「西宮の祭礼-だんじり巡行を支える人びと-」 日時:平成24年7

めぐみ廣田の大田植

5月の最終日曜日は広田神社のお田植え祭です。 本殿前での神事のあと、行列を連ねて神饌田へ向かい田植え

岩倉具視

名塩八幡神社のとんど

名塩八幡神社では、成人の日または1月15日に近い休日に左義長(とんど)が おこなわれますが、早朝の4