西宮流へ戻る

郷土資料館サマースクール

去年まで「親と子の郷土史講座」というタイトルで夏休み期間中に行われていた
小学5~6年生向きの歴史講座がリニューアルしました。
今までは主に西宮市内の小学校の先生方が講師をされていましたが、今回からは
郷土資料館や博物館の学芸員がその専門性を生かした講座を行います。

江戸時代の航海術 ( 江戸時代の航海の道具 について)    
 7月28日(日) 13時30分~15時  西宮市立郷土資料館
夏休み親子紙すき (名塩で和紙を漉く)   
 8月 3日 (土)  10時~12時  名塩和紙学習館
アミアミ・ワーク  ( ガラスのウキをまもる網袋作り )     
 8月 4日 (日)  13時30分~15時  西宮市立郷土資料館
みる・ふれる 縄文土器  ( 縄文時代の土器を間近で観察 )
 8月17日(土)  10時30分~12時  辰馬考古資料館
オリジナルたこつぼ作り ( タコ漁に使われたタコツボを粘土で作る )
 8月17日(土)  13時30分~15時  西宮市立郷土資料館

詳細や申し込みはチラシや西宮市ホームページでご確認ください。
https://www.nishi.or.jp/bunka/rekishitobunkazai/ritsukyodoshiryokan/kyodo-ss.html


タイトルとURLをコピーしました