*

調査団 定例会・190713・名塩和紙学習館

      2019/07/14

毎月一度全体で集まって打合せをしたり勉強会をしたりしている定例会ですが
今回は名塩和紙学習館での紙漉き体験でした。

まず初めに名塩和紙について解説のビデオを見て勉強します。
そのあと指導員からすきげたの動かし方を教えてもらい、初めての人でも
作りやすいパルプを主材料としたすきぐさではがき大の和紙作りを体験しました。
 

実習後には各班の名塩地区での活動報告で、橋梁班と竜吐水班はスライドで、
石造物班は名塩八幡神社で実際に石造物を見ながらの紹介をしました。

-活動日2019.7.13.(土) 名塩和紙学習館にて-

これは西宮歴史調査団公式ブログではなく、団員による個人的なブログです。
西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298  月曜休館

 -.活動報告, 西宮歴史調査団

  関連記事

平成30年度西宮歴史調査団活動報告会

西宮歴史調査団の平成30年度の活動報告会が行われました。 団員の他、一般の方も10人近く発表を聞いて

平成28年度西宮歴史調査団活動

西宮歴史調査団の2016年度の活動がスタートしました。 今年度も橋梁・石造物・古文書・竜吐水の4班で

郷土資料館

巡礼と石仏

第35回特集展示 「巡礼と石仏―甲山八十八ヶ所―」 2011年9月10日(土)~10月30日(日) 

調査団 生瀬調査チーム・140622・街道沿の妻入建築

西宮市立郷土資料館は、今年度から生瀬地区の文化財の再調査に取り組むそうです。 過去にも文化財調査はさ

市民と共にあゆむ博物館

尼崎でシンポジウム「市民と共にあゆむ博物館」が開催されました。博物館と市民ボランティアのかかわりをテ

調査団月例会・140614・写真の撮り方

毎月第二土曜日は西宮歴史調査団の定例会で、各班のメンバーが郷土資料館に 集まり勉強会や各班の打ち合わ

北摂一の軍師 田近新次郎

西宮市立北口図書館で開催中の「西宮歴史”発見”物語」の展示に関連して、 「第

調査団 定例会・180512・文化財ミニ研修

西宮歴史調査団は各班ごとの活動日のほかに毎月一度全員で集まって 勉強会や打ち合わせなどを行っています

調査団 定例会・200111・震災を伝える文化財

阪神淡路大震災25年事業パネル展「震災を伝える文化財」の開催に合わせ、今日の定例会では災害復旧と文化

no image

西宮歴史調査団とは

西宮歴史調査団は、市民が主体となって市内に点在する文化財を調査し その成果を書物や展覧会などで発表す