*

調査団 定例会・190713・名塩和紙学習館

      2019/07/14

毎月一度全体で集まって打合せをしたり勉強会をしたりしている定例会ですが
今回は名塩和紙学習館での紙漉き体験でした。

まず初めに名塩和紙について解説のビデオを見て勉強します。
そのあと指導員からすきげたの動かし方を教えてもらい、初めての人でも
作りやすいパルプを主材料としたすきぐさではがき大の和紙作りを体験しました。
 

実習後には各班の名塩地区での活動報告で、橋梁班と竜吐水班はスライドで、
石造物班は名塩八幡神社で実際に石造物を見ながらの紹介をしました。

-活動日2019.7.13.(土) 名塩和紙学習館にて-

これは西宮歴史調査団公式ブログではなく、団員による個人的なブログです。
西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298  月曜休館

 -.活動報告, 西宮歴史調査団

  関連記事

調査団 古文書班・161216・備中屋利助

今日は北口図書館で開催中の「西宮歴史”発見”物語」を紹介するニュースを 見た

生瀬・木之元の地蔵を訪ねる

平成25年5月18日(土)、「生瀬・木之元の地蔵を訪ねる」ハイキングに参加してきました! お地蔵さま

H24年度西宮歴史調査団活動報告会

文化財調査ボランティア活動の西宮歴史調査団のこの一年の活動の様子を紹介する 報告会が終了しました。

調査団 定例会・161112・西宮の寺社建築

毎月一度、全体で集まって勉強したり打合せをする定例会で、現在展示中の 指定文化財公開展「西宮の寺社建

調査団 現地説明会の準備

8月中旬、11月に開催予定の西宮歴史調査団の現地説明会の下見がありました。

調査団 古文書班・161118・展示の準備

西宮市立北口図書館とは何度か展示や講座などを一緒に開催していますが、 来月12月から歴史調査団の活動

西宮歴史調査団と歩く旧西宮町

西宮市歴史調査団の現地解説会の様子を写真で簡単に紹介します。 普段どんな調査をしているのかを現場に行

no image

西宮歴史調査団とは

西宮歴史調査団は、市民が主体となって市内に点在する文化財を調査し その成果を書物や展覧会などで発表す

郷土資料館

巡礼と石仏

第35回特集展示 「巡礼と石仏―甲山八十八ヶ所―」 2011年9月10日(土)~10月30日(日) 

市民と共にあゆむ博物館

尼崎でシンポジウム「市民と共にあゆむ博物館」が開催されました。博物館と市民ボランティアのかかわりをテ