*

くずし字にふれる~身近な変体かな~

      2019/02/17

西宮市立北口図書館との共催で北口図書館において郷土資料展示&ブックフェア
「岡本宇兵衛の大庄屋ライフー尼崎藩瓦林組大庄屋岡本家の記録ー」が始まりました。

それに関連して、2月15日(金)の午後には「くずし字にふれる~身近な変体かな~」
ワークショップがあり、西宮歴史調査団の古文書班メンバーもお手伝いしました。

読むコーナーでは身の回りにある商品名や商店名などに残る変体かなをパズル形式で
読んでみて、知るコーナーではかなの歴史などを○×クイズで考え、書くコーナーでは
見本から字を選び変体かなを書いてしおりを作りました。
デジタルアーカイブを体験してもらうコーナーもあり、どのコーナーも興味を持って
楽しんでいただけたのではないかと感じました。
  

展示とブックフェアはまだ開催しています。
江戸時代の瓦林村の庄屋だった岡本家に残る日記から、寺社参りの話とか筍掘りの
話などを紹介して関連した実物資料の展示を郷土資料館学芸員が担当しています。
そして北口図書館司書が展示内容に関連した古文書を読む本や江戸時代の風習の
本など蔵書を一緒に並べています。

2019年2月8日(金)~3月10日(日) 西宮市立北口図書館 月曜日と第一木曜日休館

西宮市立図書館HP https://tosho.nishi.or.jp/
西宮市HP https://www.nishi.or.jp/smph/bunka/rekishitobunkazai/ritsukyodoshiryokan/kitaguchi2019.html

 -古文書班, 西宮市立郷土資料館, ,

  関連記事

調査団 古文書班・150603・宝塚の旦那寺

江戸時代に街道筋の宿場町として栄えた小浜村の法仙寺は 現在小浜五丁目にある寺の事だと思われます。 &

祝・入館者百万人!

今日午後からは西宮歴史調査団の古文書班で郷土資料館へ行きましたが、 午前中に入館者100万人記念のセ

調査団 古文書班・131128・法華宗の旦那寺

「文久元(1861)辛酉年十月 禅真言法花 宗門帳」の法花宗の旦那寺は 尼崎が多かったです。

調査団 古文書班・171020・伊丹の旦那寺

北河原村来迎寺 は現在の伊丹市北河原二丁目にあるお寺のようです。   -活動日2017.1

調査団 古文書班・150206・神戸の旦那寺

    新しく出てきた浄土真宗八幡村梅仙寺は、神戸市東灘区八幡町、 阪急六甲駅近くに今もあるようです

調査団 古文書班・150717・筆文字の個性

前回から、新人メンバー用の見本帳も兼ねてこの3年間をまとめなおして 記事を書いていますが、浜東町分6

具足塚古墳現地解説会

具足塚(ぐそくづか)古墳が西宮市史跡に指定され、現地見学会がありました。 場所は広田神社前バス停すぐ

生瀬の古文書―淨橋寺文書の調査から―

2016年10月19日(水)の歴史講座「生瀬の古文書―淨橋寺文書の調査から―」 を聴講した感想ご紹介

調査団 古文書班・130822・真言宗

「文久元(1861)辛酉年十月 禅真言法花 宗門帳」に取り組んでいますが、 禅宗のページが終って真言

調査団 古文書班・140704・判子の向き

判子には文字が読めるように天地があるはずなのですが、けっこうあっちこっち いろんな方向を向いています

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です