*

調査団 竜吐水班・180414・消防ポンプ調査

   

今年度も西宮歴史調査団の活動がスタートしました。
5人の新加入メンバーと一緒に楽しく調査活動が出来たらいいなと思います。

そしてさっそく竜吐水班(残念ながら新人加入なし)の調査活動がありました。
郷土資料館の収蔵庫の奥に眠っていた金属製の消防ポンプです。

金属製の赤いポンプで、「西宮市 甲東小学校」と両面に書かれていました。
写真を撮ってサイズを測ってよく観察してみると、文字が消されたような跡が
うっすら見えたので、ライトを当てていろいろな角度から見てみると…

上の写真ではちょっとわかりにくいのですが、黒縁取り文字の「小学」の下に
「民學」と文字が浮き上がってるのが見えるでしょうか?
メンバーみんなであれこれ観察した結果「西宮市 甲東國民學校」と書かれていた
ものが書き直されていると分かりました。

国民学校はだいたい今の小中学校に当たるようですが、その名称だったのは
昭和16(1941)年4月から昭和22(1947)年3月の期間だけなので、このポンプが
作られたのはこの6年間であろうと推察さます。
その後名前を書き替えてしばらくは使われていたのであれば、卒業アルバムや
何か写真の中に写っていたりするかもしれませんね。

 

-活動日2018.4.14.(土)  団員6名+学芸員2名-

これは西宮歴史調査団公式ブログではなく、団員による個人的なブログです。
西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298  月曜休館

 

 -竜吐水班

  関連記事

調査団 竜吐水班・草双紙の用水桶(屋根上)

草双紙を見ていると家々の屋根の上に何か載っているのに気が付きました。調べてみると、これも火事に備えて

調査団 竜吐水班・龍虎車

「りうこし」についてまた新しい表記の資料がありました。竜骨車などを使って水を屋根の上にあげる、という

調査団 竜吐水班・170426・収蔵品調査

平成29年度の竜吐水班活動は、西宮市立郷土資料館に収蔵されている消防道具 いろいろについて再調査から

調査団 竜吐水班・190423・古文書解読

竜吐水班は新メンバーの参加はなく、引き続きぼちぼちと調査を進めます。 なのですが、なぜか今年度初回の

調査団 竜吐水班・龍骨車師

「リウコシヤ」を調べていて、竜骨車を作る職人の資料を見つけました。 国立国会図書館デジタルコレクショ

調査団 竜吐水班・180705・喞筒型録

今年5月には西宮消防局に保存されている喞筒(そくとう)と呼ばれる金属製の 消防用ポンプなどを調査に行

調査団 竜吐水班・江戸丁々火用心道具品数附

『江戸丁々火用心道具品数附』という資料、縦35cm横70cm程の大きな紙にぎっしりと書かれている中か

調査団 竜吐水班・草双紙の竜吐水(その1)

竜吐水の挿絵がないかと思い、国立国会図書館デジタルコレクションを探してひとまず1710年~1799年

調査団 竜吐水班・火の用心見立そうし

「火の用心見立そうし」という資料の中にも竜吐水の挿絵がありました。国立国会図書館デジタルコレクション

調査団 竜吐水班・火之用心三十六歌仙

前に紹介した「おゝ津ゑぶし、そうかへぶし」の中の「火之用心三十六歌仙」には和歌をもじったものとそれを