*

調査団 古文書班・150619・浜方庄屋

   

他のメンバーの調査中の史料にちょっと変わった肩書の住人がいました。
「濱方庄屋」有岡太兵衛 です。

.150603CIMG3171

庄屋は町民の代表で町人たちを取りまとめたりする役職で、江戸時代末の
西宮町では町方と浜方にそれぞれ一人ずついて、その補佐に年寄という
役職があったそうです。

 

-活動日2015.6.19.(金)  団員9名+学芸員1名 郷土資料館にて-

西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298  月曜休館

 -古文書班

  関連記事

調査団 生瀬調査チーム・140930・浄橋寺

西宮市立郷土資料館による生瀬地区の文化財の再調査。 歴史調査団古文書班の拡大版で浄橋寺文書の調査にも

調査団 古文書班・130118・鳴尾の旦那寺

「濱東町 安政六己未歳十月 借家 一向宗門帳」に出てくる旦那寺ですが 鳴尾村には四軒もありました。

調査団 古文書班・女性の名前(あ~)

今までいろいろ見てきた中で出てきた女性の名前をまとめてみようと思います。

調査団 古文書班・131226・データ入力

郷土資料館のエレベーターが工事中で、収蔵庫からの史料の出し入れに 影響があるということで、データ入力

調査団 古文書班・130521・四国順拝

名前の上に白い貼り紙があって削除?されている熊蔵について但し書きがありました。

調査団 古文書班・150212・土地の所有者

今調査しているのは浜東町に住んでいる人の宗旨人別帳ですが、 自分所有の土地に住んでいる人(家持)、借

調査団 古文書班・150813・続柄表記

今調査している宗門帳には戸主の名前に続いて家族の名前と続柄が 書かれていますので、その一例をあげてお

調査団 古文書班・150422・活動開始

古文書班の新年度初の活動日でした。 3月の北口図書館での発表会を聞いてくださった方など2名の新人さん

調査団 古文書班・160127・人の移動

四井屋ゆかの家に「同町当舎屋久右衛門の姉ひさと祖母妙厚を辰年三月に引き取る」 と追記があって、二人の

s-120518CIMG8256

調査団 古文書班・120518・調査台帳作成

古文書班2回目は前回に引き続き宗門帳の冊子の表紙の撮影から始まりました。