*

調査団 古文書班・121221・一冊目終了

      2014/09/06

私が担当していた一冊が今日やっと終りました~!
念のため、書き写したノート(二冊と数ページ分になりました)を最初からもう一度
見直しているところですが、初回に読めてなかったところが今は読めたり、
間違ってるところを発見したりしています。
 

2012.12.21.

ざっと振り返ったところ、この一冊で約230世帯ほどが書かれていました。

この一冊だけが読めたところで何か研究できるほどのものでもないのですが、
自分なりに興味を引かれる事柄をまとめています。
今までご紹介した内容とも重なりますが旦那寺をまとめてみているのと、
気になる屋号をピックアップして紹介してみようと思っています。

         -活動日2012.12.21.(金) 団員5名+学芸員2名 郷土資料館にて-

 

西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298   月曜休館

 

 -古文書班

  関連記事

調査団 古文書班・190426・筆写開始

浜石在町宗門帳96冊の調査台帳作成が前回終わり、いよいよ筆写スタートです。 今までは見たそのままをノ

120711CIMG8819k

調査団 古文書班・引越しました

以前ここに書いた古文書班の記事を見た古文書班のメンバーから、同じ家族が その人の担当している冊子にも

調査団 古文書班・120926・引っ越しました

引越し前後の情報がきちんと見つかりました。 たまたま宗派が同じで同じ町内の借家から借家へ移ったので同

調査団 古文書班・ご長寿さん

今のところの私の担当冊子の中での最年長さんは・・・、なんと101歳でした!

調査団 古文書班・170824・飾西郡

郡の名前が二文字目は西だと思ったのですがよくわからなくて、地名辞典で 調べると播磨国飾西(しきさい)

調査団 古文書班・130123・神戸の旦那寺

西宮町借家在住者の旦那寺は神戸方面にもありました。

調査団 古文書班・150624・幼い戸主

今までに幼い戸主として 10才と5才を紹介しましたが、今度は2才です。 釜屋伊之助 年弐     (

西宮歴史調査団

西宮歴史調査団は、指定や登録はされてはないけれど市内の身近なところに残っている大切な歴史資料文化財を

調査団 古文書班・200721・浜石才町印

宗門帳に記載されている内容を転居や死亡などで削除する方法として、一辺にだけ糊を付けた白い紙を記載の上

調査団 古文書班・130604・備中屋利助

以前にも紹介しましたが、またまた備中屋利助さんの登場です。