みやたん

← 前のページに

2011年10月1日に、当時の「西宮まちを旅する博覧会(まちたび博)プレみや」(今の『まちたび』)のオープニングの場で、市民公募で『みやたん』という名前が決まり、10月1日がみやたんの誕生日となった。

みやたん
まちたび博のオープニングで初デビューのみやたん(2011年)

名前の由来は、西検するということで『みやたん

みやたんの生みの親は、西宮市内在住のハッピークリエーター・たかいよしかずさん
2009年に西宮流(にしのみやスタイル)として たかいよしかずさんのインタビュー記事➡︎ を掲載していたのがきっかけで、ご紹介させていただいた。

みやたんとたかいよしかずさん
たかいよしかずさんの市民文化賞受賞記念でみやたんとみにゃっこ

みやたんは水の妖精。
制作中はご自身で『てく坊』と呼んでいたというお話は、生みの親のたかいよしかずさんがあちこちで話されている。

みやたんはいくつかのペンダントを持っていて、現れる場所や季節などによってお似合いのペンダントをつけている。
今では『みにゃっこ』という相棒もできている。

当時はまちたびのマスコットキャラクターだったが、その後「西宮市の観光キャラクター」という位置づけになっていて、西宮市の様々な広報物でも活躍中。

様々な場所で活躍しているみやたんだが、子供たちにとっては圧倒的に人気のあるゆるキャラで、イベントにみやたんが来るとその周りに大きな輪ができる。

甲山にあるみやたんの家は、イベントによっては移動することも。^_−☆

甲山自然の家
みやたんの家

みやたんの公式サイトはこちら➡︎

関連記事はこちら➡︎

Table of Contents