菊池貝類館

← 前のページに

1984年、当時「西宮回生病院」➡ の名誉院長だった菊池典男氏が開設した貝の専門博物館。

菊池貝類館
2008年頃の写真

貝の研究家としても有名だった 菊池典男氏 が、医者としての傍ら世界各地をまわり収集した貝や資料などが展示されており、初代館長は菊池典男氏が務めた。

2013年に菊池氏が亡くなられた後、故人の意思を尊重し遺族が西宮市に収蔵品のすべてを寄贈し、現在は西宮浜にある西宮市貝類館に引き継がれている。

菊池貝類館では、展示品がケースに収められておらず、鑑賞者は手に取ることができる面白い博物館だった。

Table of Contents