さくらやまなみバス

さくらやまなみバスで船坂へ(車窓動画あり)

山口・船坂・名塩 暮らし

2009年4月1日からスタートした,さくらやまなみバス。
現在、二系統で西宮の南部地域と山口町・有馬温泉を結んでいます。➡︎

このバスが走るまでは、山口地域から西宮の南部地域へ公共交通を使って行くにはバスと電車を乗り継ぐ必要がありましたが、このバスが走ったことで、直通で行けるようになっています。

秋の行楽シーズンのある日、西宮北口駅から船坂までさくらやまなみバス➡︎で出かけてみました。

西宮北口駅の南側(芸文センターのある方)にあるバス乗り場の1番バス停から乗車です。
<注>1番乗り場ですが、サインポールにはさくらやまなみバスの路線は書かれていないのでご注意ください。

一日乗車券という一日乗り降り自由なパス(1100円)がありますが、行先によってはこちらの方が経済的に使えますのでご参考までに。
ただし、購入できる場所や時間が限られているのでご注意を!詳細はこちら➡

西宮北口を出ると、JR西宮➡西宮市役所前➡西宮戎(阪神西宮駅北)➡JRさくら夙川➡阪急夙川などに止まりながら行きますが、JR西宮や西宮戎(阪神西宮駅北)などは、通常のロータリー内には入りませんのでご注意を!!

阪急甲陽線の踏切を通り、獅子ヶ口を過ぎるといよいよバスは山へと向かいます。
夙川にかかる銀水橋あたりから、柏堂町(北山緑化植物園前)までの車窓をこちらからお楽しみください。
車窓その①➡      車窓その②➡

北山緑化植物園も紅葉がきれいになって来ますね。

柏堂町(北山緑化植物園前)を出ると、次は西宮甲山高校前まで止まりません。
柏堂➡西宮甲山高校前 までの車窓をお楽しみください。➡

甲山高校前を出ると一旦、かぶとやま荘まで行き、その後再び県道82号に合流し盤滝トンネルへと山道を登ります。
そんな車窓からの景色はこちら➡

西宮北有料道路が無料になって、盤滝トンネルを通る車も多くなったようですね。
トンネルを出るともうそこは船坂。向こうの山すそには赤い屋根の船坂里山学校(旧船坂小学校)も見えてきます。
トンネルを出たところの車窓をお楽しみください➡

船坂の散策の様子はこちらの記事から➡

この日も有馬温泉まで行かれるご様子の方が多かったようですが、乗り換えなしでバス一本で行けるのは便利ですね(^_-)-☆

船坂のことをいろいろお知りになりたい方はこちらから➡

著者 : 編集部|J

投稿日時 : 2018-11-05 14:38:23

更新日時 : 2018-11-14 19:40:56

こちらの記事もおすすめです

フォローしてね〜! 西宮流channels

Instagram

@nishinomiya.style
follow us in feedly

西宮流の最新情報は、各種SNSでお知らせしています。 フォローしておくと、西宮流が更新された時にあなたのタイムラインに届きます。 どれでもお好きなのをフォローしてくださいね!