一本松

← 前のページに

西宮で『一本松』というと『鳴尾の一本松』と『常盤町の一本松』が有名。
調べてみるとこの他に、浜脇の一本松(現在の一本松地蔵と関係があるのか??)とか、東川の「袖恋の松」という一本松があったとか??
またこれらの他に塩瀬町生瀬に『一本松』というバス停がある。

<常盤町の一本松>

西宮の保護樹林に指定されているクロ松。
石碑には「史蹟 往古武庫菟原郡界傳説地」とあり、武庫郡と菟原郡との郡界を示す「一本松」だったという。
左側奥の石碑には「一本松地蔵尊」と刻まれている。
谷崎潤一郎の『細雪』の中にも出てくる。関連記事はこちら➡

『細雪』では、奥畑の家がこの一本松の近くとなっているが、この近くには『もめん随筆』の作家・森田たまが住んでいた。

<鳴尾の一本松>
古くから和歌や謡曲・高砂にも詠まれてきた一本松。
現在、阪神電車のすぐ北(鳴尾駅➡︎の北東)あたりに、住宅に囲まれて一本松公園として5代目のクロ松が植えられている。

鳴尾一本松の記事はこちら➡

タグ:
Table of Contents