三升もなか(成田家)

← 前のページに

昭和13年に夙川駅前にできた老舗のもなかが中心の和菓子屋。
市川團十郎の定紋「三升」を形作った「三升(みます)もなか」が有名。

成田家

市川團十郎の定紋「三升」を形作った「三升もなか」は、北海道産の十勝野小豆(小倉あん)と白小豆(白あん)を豆から炊き上げた自家製餡を使用。
素材の持つ味を最大限に生かすために、保存料などは一切使用せず、材料の美味しさだけを味わって欲しいと、自家製餡にこだわっている。

三升もなかだけでなく、ハマグリ、梅、俵などのカワや、小倉餡/柚餡/栗餡/こし餡など目でも味でも楽しめる。

また季節限定になるが、春の桜もなかや市内のイチヂクを使ったイチヂク餡のどら焼きも人気。

西宮神社の「とおかし」にも参加している。

成田家
とおかしセット(その年によって変わることがあります)
  • 住所:西宮市羽衣町8-8
  • 電話:0798-22-3189
  • 営業時間:9:00~19:00
  • 定休日:月曜
Table of Contents