『幼な子われらに生まれ』10月10日の復活上映なるか??@TOHOシネマズ西宮OS

映画『幼な子われらに生まれ』

TOHOシネマズ西宮での上映が実現すれば、三島有紀子監督>>が舞台あいさつで来西!!
上映が決定しました(^_-)-☆ (2022/09/09)
引き続きチケット販売中>>

映画のタイトルバックにもポスターにも、西宮の東山台の風景が使われているという、名塩の東山台でロケされた三島有紀子監督の『幼な子われらに生まれ』をドリパスの仕組みを使って、ガーデンズのTOHOシネマズ西宮での上映を私たち市民の力で実現させたい♪♪

こんな思いで西宮流に記事を書いた>>のが5月12日。
記事を書いた者として、毎日、ドリパスへの投票をしてきたが今朝うれしいお知らせが届いた!!

【ドリパスレコメンド企画】
「幼な子われらに生まれ」のチケットを明日(9月8日)より販売開始いたします!!

『ドリパス』とは・・・・
『ドリパス』サイトでのリクエストの多い映画を映画館で上映するという仕組み。
ドリパスのサイトに登録して、応援したい作品のリクエストボタンを押すことで順位が上がり、一定の条件を満たしたら上映準備作品となり、チケット販売が開始され、そのチケットが一定数完売したら上映決定!!となる。

三島有紀子監督の『幼な子われらに生まれ』は東京での家族の物語なのだが、その家族が住む街として東山台をあえて選んだのは、名塩駅から斜行エレベーターで上がると商業施設など一切ない住宅地という特性に惹かれたからという。
仕事と家庭を分けて考えたいと思ったとき、このロケーションしかないと決めた。

『幼な子われらに生まれ』は直木賞作家・重松清氏の同名作品の映画化。
大阪出身で神戸女学院の頃から映画を撮っていたという三島有紀子監督の作品で、傷つきながらも幸せをつかもうともがく家族の話。
浅野忠信、田中麗奈、寺島しのぶ、宮藤官九郎、南沙良などが演じている。

西宮の風景(名塩東山台)の風景が写り、地元のお神輿などエキストラも出演するこの映画をTOHOシネマズ 西宮OSで上映するまでには、あと一息の皆さんのご協力が必要!!
下記期間中に、成立のための最低枚数・50席分の完売が条件!!

募集期間:9月8日(木)19:45 ~ 9月30日(金)18:00
※募集期間が変更になる場合有
価格:1,600円(税込)
※別途ドリパスのシステム利用料360円(税込) が発生
成立枚数50枚
※未成立の場合は本上映企画は実施されず、申込みも自動的にキャンセル
上映日時:10月10日(月)11:45 ~ 13:55 終了予定

詳細、チケット購入はこちらから>>(ドリパスに登録の必要あり)

名塩東山台でロケされた時の様子はこちらの記事で>>

投稿日時 : 2022-09-07 14:23:04

更新日時 : 2022-09-12 14:52:10

この記事の著者

編集部|J

『西宮流(にしのみやスタイル)』の立ち上げ時からのスタッフ。
日々、様々な記事を書きながら西宮のヒト・モノ・コトを繋ぎます。

西宮流のメールマガジン 購読無料

西宮流のメールマガジン

新着・おすすめ記事や
プレゼント情報が届きます。
ぜひご登録くださいね。

西宮の風景をつめ込んだダンボールクラフト

西宮風景箱

西宮の美しい風景を詰め込んで、西宮ならではのお土産にしました。甲子園球場の風景箱や、ハルヒのSOS団の箱もありますよ。あなたのお気に入りの場所もあるかも? ぜひラインナップを見てみてください。

こちらの記事もおすすめです