西宮流 用語集

北山ハイキングコース

← 前のページに

ちょっとしたハイキングにぴったりな、北山ハイキングコースを紹介する。
起点は夙川中流に架かる銀水橋であるが、今回は歩きやすい北山緑化植物園を出発点として紹介したい。
春めいた季節や小春日和の冬季にもちょうど良い運動になる。初夏にはちょっと汗ばむ程度だ。
ハイキングコースは写真で紹介するが、歩きながら色々な気付きがあるので面白いのでは。

今回のハイキングはここ北山緑化植物園から始まる
ハイキングコースは入り口左の駐車場から
北山緑化植物園周辺には色々なモデルコースがある
駐車場を抜けると直ぐに緑の橋に出る
コースには色々な案内板が設置されている
こちらからはなだらかな上り坂が続く
坂道を上がり切ると小さな梅園がある
季節には奇麗な梅花が見られる
色々な梅が可愛らしく咲いている
夫婦池には蓮が自生
珍しい杉の木の気根が林立
生きたままドライフラワー化した紫陽花
林の中をアンプダウンの道が続く
誰が造ったのか石積みのアート
コースは比較的整備されていて歩きやすく
いよいよ北山貯水池だ
北山貯水池出口に来ると正面に甲山が見える
桜の季節にはこの辺りは満開の桜が見られる

ハイキングコースは多くを語る必要はない。市街地近くにこんな良いコースがあるのが西宮。
桜を楽しむ訪問者も多く、北山貯水池の枝垂桜は見応えがあるが、新緑の頃、紅葉の頃と一年中楽しめる。