*

平成28年度西宮歴史調査団活動報告会

      2017/03/29

今年も年度末の活動報告会が開催され、各班からいろいろとおもしろい話を
聞くことが出来ました。
調査団員以外の方も10人ほどが発表会を聞いていて、来年度の登録会にも
数名残っていたようなので、新年度にはメンバーが増えてるかな?

石造物班                 橋梁班

古文書班                 竜吐水班

————————————————————————–

2017年3月11日(土) 13時30分~16時 西宮市立郷土資料館2F講座室
http://www.nishi.or.jp/contents/0002304300040004800236.html

何らかの研究発表という内容ではなく、ふだんこんな調査活動をしています
という紹介やそこから気になったことを個人的にちょっと調べてみたという程度の
報告会ですが、どんな歴史が残っているのか興味のある方は聞きに来てください。

昨年度の様子 → 平成27年度活動報告会

 

 -.活動報告, 古文書班, 橋梁班, 石造物班, 竜吐水班, 西宮市立郷土資料館, 西宮歴史調査団

  関連記事

調査団 古文書班・130118・鳴尾の旦那寺

「濱東町 安政六己未歳十月 借家 一向宗門帳」に出てくる旦那寺ですが 鳴尾村には四軒もありました。

調査団 竜吐水班・151110・甲東地区消防分団

今年度からの「竜吐水(りゅうどすい)班」の現地調査へ行ってきました。 まずは甲東地区の消防署と消防分

調査団 竜吐水班・160311・竜吐水細工所

竜吐水調査一年目に見た西宮市内に残る竜吐水の製作所の焼印です。 下大市永福寺「龍吐水/(不明)」 天

西宮神社の石造物ウォーク

先月の郷土資料館の特集展示「西宮神社の石造物」に関連しての歴史調査団と歩く 歴史散策が開催されました

広田・名次山の文化財をめぐる

さくらFMの「まちたびラヂヲ」特別編でラジオの生放送と一緒に現地を見学する ウォークの5回目が開催さ

西宮歴史調査団と歩く旧西宮町

西宮市歴史調査団の現地解説会の様子を写真で簡単に紹介します。 普段どんな調査をしているのかを現場に行

調査団 古文書班・160318・嫁

  宗門帳には戸主を筆頭に家族の名前と戸主との続柄が書かれています。 親夫婦と息子夫婦が一家にいる場

調査団 古文書班・131226・データ入力

郷土資料館のエレベーターが工事中で、収蔵庫からの史料の出し入れに 影響があるということで、データ入力

調査団 古文書班・130912・座頭

私が宗門帳を読んでいて職業のわかるケースは医師だけですが、 他の冊子には別の職業も出てきたそうです。

2012.6.8.

調査団 石造物班・120608・A道路地区

阪神西宮駅周辺から西宮神社への道にもたくさん灯籠があるので調査をします。 前回の活動予定日が雨で中止

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です