*

平成28年度西宮歴史調査団活動報告会

      2017/03/29

今年も年度末の活動報告会が開催され、各班からいろいろとおもしろい話を
聞くことが出来ました。
調査団員以外の方も10人ほどが発表会を聞いていて、来年度の登録会にも
数名残っていたようなので、新年度にはメンバーが増えてるかな?

石造物班                 橋梁班

古文書班                 竜吐水班

————————————————————————–

2017年3月11日(土) 13時30分~16時 西宮市立郷土資料館2F講座室
http://www.nishi.or.jp/contents/0002304300040004800236.html

何らかの研究発表という内容ではなく、ふだんこんな調査活動をしています
という紹介やそこから気になったことを個人的にちょっと調べてみたという程度の
報告会ですが、どんな歴史が残っているのか興味のある方は聞きに来てください。

昨年度の様子 → 平成27年度活動報告会

 

 -.活動報告, 古文書班, 橋梁班, 石造物班, 竜吐水班, 西宮市立郷土資料館, 西宮歴史調査団

  関連記事

調査団 古文書班・150116・引越と変宅

宗門帳の本文(寺名や氏名など)のほかに、移動事項が注記として書き込まれて いることがありますが、使い

調査団 古文書班・161012・水帳絵図の年代

すこしずつ調査作業が進んでいる水帳絵図ですが、所有者変更時に訂正のために 貼り重ねられた付箋の中に年

調査団 古文書班・131105・針醫師

文久三(1863)年の浄土宗宗門帳に新しい職業記載を見つけました。

調査団 古文書班・130315・伜の結婚

嘉永四(1851)年借地一向宗門帳は50軒ほどだったので早く終わり、 次は翌年嘉永五(1852)年分

西宮歴史調査団と歩く旧西宮町

西宮市歴史調査団の現地解説会の様子を写真で簡単に紹介します。 普段どんな調査をしているのかを現場に行

西宮の地蔵

西宮歴史調査団の活動報告書の第2集「西宮の地蔵」が出来ました! (第1集は「甲山八十八ヶ所」です)

s-120514CIMG8236

調査団 石造物班・120514・B松林地区

西宮歴史調査団の石造物班の活動が本格的にスタートしました。 西宮神社は広いので、5月の定例会で集まっ

2012.4.14.

平成24年度西宮歴史調査団活動

西宮歴史調査団は、市民が主体となって市内に点在する文化財を調査し その成果を書物や展覧会などで発表す

調査団 石造物班・120928 ・A道路地区

調査団の石造物調査の範囲は境内だけでなく参道も含みます。 国道二号線から南へ伸びるえべっさん筋にもた

漢数字

調査団 古文書班・120921・漢数字

古文書を読んでいると今はあまり使わない漢字も出てきます。 実際に取り組むまではその筆頭と言えぱ漢数字

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です