特集 ホンモノを語る - 松本商店 松本恭和さん 【特選品 にしのみや】

特選品

時空を超えて心をつなぐ灯り 松本商店 松本恭和
今はもう、全国でも30軒程しかないという和ろうそくを作る店が今津にある。
パラフィンで作る西洋ろうそくとは違い、植物性の蝋で作られるのが和ろうそく。その特徴の一つは、炎のゆらぎ!!「風がなくても、炎が揺らぎます。炎の表情が変わるんです。それはまるでろうそくが語りかけてくれているように感じられます。」

一度に100本のろうそくが出来る木型に、手で静かに蝋を流し込み自然に冷やし固めて作る型流しろうそくが唯一の大量生産。お店の奥では『清浄生掛け』という手法の、手で少しずつ櫨の蝋を塗り重ねて作るろうそくも生まれていく。「その日の天気や蝋の性質によって乾き方などが微妙に変わります。蝋を溶かしているすり鉢に手を浸しながら蝋と会話します。」蝋を手に付け、それを塗り付けていくかすかな音だけが流れる。

「和ろうそくの業界も守りたいんです。」と新しい試みの、絵ろうそくに文字をいれた『ろうそく手紙』が出来た。四季折々の花などに彩られた絵ろうそくに亡くなった方への想いの文字が添えられている。和ろうそくの炎の揺らぎがご先祖様へと心をつないでくれる。

ホンモノを語る 特選品にしのみや

著者 : 編集部|Aqui

投稿日時 : 2012-05-01 15:53:25

更新日時 : 2012-05-01 15:57:00

こちらの記事もおすすめです

フォローしてね〜! 西宮流channels

Instagram

@nishinomiya.style
follow us in feedly

西宮流の最新情報は、各種SNSでお知らせしています。 フォローしておくと、西宮流が更新された時にあなたのタイムラインに届きます。 どれでもお好きなのをフォローしてくださいね!