西宮流へ戻る

「西宮大神本紀」一般公開


平成から令和への御代替わりによる御大典奉祝事業と、西宮神社海上渡御祭再興20年記念の
一環として宝物「西宮大神本紀(にしのみやおおかみほんぎ)」が復元されました。

江戸時代中期ごろに制作されたと言われている絵巻物で西宮神社の古くから伝わる伝承が
描かれた絵巻物ですが、昭和20年の空襲で国宝の本殿とともに焼失してしまいました。
今回の復元は戦前の絵葉書や書物や調査書などに残されたものを高精細スキャンし、
それを元に時代考証をすすめ、色彩など出来る限り原本に忠実に復元しているそうです。
(以上は解説文より抜粋)

絵と詞書が別になっている巻物ですが、復元したばかりの絵は色もきれいだし、
詞書もきれいな文字で読めるところが多かったのでおもしろかったです。
また表紙の布が波に鯛の図柄にしてあるのがえべっさんに合ってていいですね。

西宮大神本紀 一般公開 2020年9月1日(火)~9月20日(日)
西宮神社の今と昔パネル展 2020年7月1日(水)~10月30日(金)
会場:西宮神社社務所えびす信仰資料展示室 9時~16時

神戸新聞2020.6.24.記事 https://www.kobe-np.co.jp/news/hanshin/202006/0013449524.shtml
サンテレビ2020.9.1.ニュース https://www.youtube.com/watch?v=xTm2p83HHX0

タイトルとURLをコピーしました