西宮流へ戻る

調査団 古文書班・200818・江戸表罷下

特別な事情があって代判人がいる、という理由が書かれていました。


当舎屋利右衛門(39才)は普通なら自分のハンコを押しますが「商売で
江戸へ出ているので留守中は座古屋勘四郎が代判する」ということで
この年度はすべて代判です。

利右衛門一人が江戸へ行っていて家族は西宮にいるのだと思うのですが、
女房がおらず10才前後の子供の名前ばかりあるのでどうやって暮らして
いるのか気になります。

-活動日2020.8.18.(火)  団員6名+学芸員1名 郷土資料館にて-

これは西宮歴史調査団公式ブログではなく、団員による個人的なブログです。
西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298  月曜休館

タイトルとURLをコピーしました