*

西宮地域の宗旨人別帳

      2015/03/04

郷土資料館の第44回特集展示「西宮地域の宗旨人別帳」の後期展示が始まりました。

前期展示は学芸員が調査した17世紀(江戸時代前期頃)の農村部である瓦林村の
宗門帳を展示していましたが、後期展示は19世紀(江戸時代後期)の町である
西宮町の宗門帳を歴史調査団古文書班の調査も一部取り入れて展示しています。

時代や場所が違うと書類の形式も違ってきますが、同じ西宮町の中にある浜東町と
他の町でも表題が微妙に違ったりして、おもしろいです。
(下の写真は前期展示の様子です)
150214CIMG0234x 150214CIMG0232x

開催期間:平成27年2月24日(火)~3月22日(日)
開館時間:午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:月曜日
西宮市HP http://www.nishi.or.jp/contents/0002397300040004800699.html

 

 -古文書班, 西宮市立郷土資料館

  関連記事

no image

調査団 古文書班・121226・年内最終活動

西宮歴史調査団の古文書班の年内の活動が今日で終わりました! 前回は担当している冊子を読み終わったので

調査団 古文書班・160520・水帳絵図

今日の活動はメンバー大集合でした(笑) ちょうど水帳絵図の調査を分担して取り掛かろうというところだっ

調査団 古文書班・151016・改名

昔の人は良く名前を変えているという印象があります。 イメージとしては成人したときに幼名から名前を変え

調査団 古文書班・150813・続柄表記

今調査している宗門帳には戸主の名前に続いて家族の名前と続柄が 書かれていますので、その一例をあげてお

古文書

調査団 古文書班・120822・よく似た崩し字

久しぶりの古文書班の活動でした。 「一ヶ月ぶりだとせっかく慣れてた頭がにぶってるなぁ」と苦笑いしなが

調査団 古文書班・131226・データ入力

郷土資料館のエレベーターが工事中で、収蔵庫からの史料の出し入れに 影響があるということで、データ入力

調査団 古文書班・131119・印の変更

理由はわからないのですが、ハンコが変わっているケースがありました。

調査団 古文書班・121116・判子の形

宗門帳に押してある判子はほとんど丸型ですが、ときどき違う形があります。

調査団 古文書班・130509・宗門帳の形式

西宮町は幕府領で大坂町奉行所の管理下にあったので、西宮町宗門帳は大坂での 形式にちかいものだそうです

高塚1号墳現地説明会

夙川西側の高塚町にある小山に開発事業(70戸ほどのマンション建設らしい)が あるために古墳の発掘調査