*

調査団 古文書班・120822・よく似た崩し字

      2014/09/18

久しぶりの古文書班の活動でした。
「一ヶ月ぶりだとせっかく慣れてた頭がにぶってるなぁ」と苦笑いしながらの翻刻です。

漢字が崩されすぎてまったく見当もつかないということで読めない文字もありますが、
それよりも一応読めるのだけれどちょっと疑問が残るという文字が手ごわいです。

私の場合、まず1ページ目(写真左)に出てきたこの名前、何のためらいもなく
「大明屋茂兵衛」と読みました。
ところが次のページ(写真右)になると同じ文字をこれまたためらいもなく「宮武屋ふさ」と
読んでしまい、ん?と手が止まってしまいました。

古文書

茂兵衛と武兵衛はどちらもありそうだし、宮茂屋よりは宮武屋のほうがありそうですが
どちらとも決めかねて、いったん空欄にして読み進めていくと、またまた似た字が登場!
これはどう見ても「加茂屋」ですね!

宗門帳

この2グループをよーく見ると、左下から右上にくるっと上がるカーブの感じとか、
最後の点を打つ位置とか、この書き手さん独特の微妙な違いがありますね。

今後出てきても悩まないように手帳にメモして控えておきましたので、今日の活動でも
何度も見直して作業していったのですが・・・。
またまた別のよく似た崩し字「文」と「久」が登場してしまいました(>_<)

-活動日2012.8.22.(水) 団員7名+学芸員1名 郷土資料館にて-

 

西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298   月曜休館

 

 -古文書班

  関連記事

調査団 古文書班・150709・宗門帳の内容

今年度で4年目になる古文書班に新しいメンバーも増えてきたこともあり(今日は 一番集まりがよかったかも

調査団 古文書班・131226・データ入力

郷土資料館のエレベーターが工事中で、収蔵庫からの史料の出し入れに 影響があるということで、データ入力

調査団 古文書班・160415・活動開始

古文書班5年目の活動がスタートしました。 新人さんも増えたので質問しやすいようにと机の並べ方を変えて

調査団 古文書班・170727・川辺郡

最近ブログを更新していませんが、古文書班の活動は今年度は毎週あります。 見学も可能ですので興味のある

調査団 古文書班・150422・活動開始

古文書班の新年度初の活動日でした。 3月の北口図書館での発表会を聞いてくださった方など2名の新人さん

調査団 古文書班・140925・轟木村より

以前調査した別の年度の冊子でも見かけた轟木村からの家族に気が付きました。

調査団 橋梁班・170322・夙川橋

平成28年度の古文書班活動が終了しました。 ちょうど一年前に取り掛かった史料を終わることができたので

西宮地域の宗旨人別帳

郷土資料館の第44回特集展示「西宮地域の宗旨人別帳」の後期展示が始まりました。 前期展示は学芸員が調

調査団 古文書班・150514・大阪の旦那寺

摂津国嶋下郡は今の大阪府吹田市や茨木市あたりになります。 法性寺という寺は地名辞典では見つけられず、

調査団 古文書班・130313・借地帳

二冊目は借地人の帳面を担当しました。 基本的な内容は今まで取り組んでいた借家人の帳面と同じです。