*

調査団 古文書班・160224・浜方庄屋

   

いま担当している宗門帳の終りの方のページに「濱方庄屋」が出てきました。
なんとなくえらい人は一番前に書かれるようなイメージだったのですが…。
(右は以前も紹介した他のメンバーが調査しているものに出てきたページで
年代を忘れたのですがたぶん後の時代の人だったかと。)

syoya160224CIMG7340t  syoya150603CIMG3171t
濱方庄屋 藤田 仁三兵衛 年五十三  ←天保14(1843)年宗門帳より
濱方庄屋 有岡 太兵衛  年四十八

『西宮市史』を読んだら名前が出てくる人たちだと思うので、そのうちに
市史をちゃんと読んでみようと思います。

 

-活動日2016.2.24.(金)  団員5名+学芸員1名 郷土資料館にて-

これは西宮歴史調査団公式ブログではなく、団員による個人的なブログです。
西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298  月曜休館

 -古文書班

  関連記事

調査団 古文書班・女性の名前(わ~)

今までの調査で出てきた女性の名前の一部を簡単にまとめました。

調査団 古文書班・190426・筆写開始

浜石在町宗門帳96冊の調査台帳作成が前回終わり、いよいよ筆写スタートです。 今までは見たそのままをノ

調査団 古文書班・120912・よく似た崩し字

人名を読んでいくうえで間違えそうだなぁと思っていた文字がとうとう出てきました。 「文」と「久」です。

調査団 古文書班・ご長寿さん

今のところの私の担当冊子の中での最年長さんは・・・、なんと101歳でした!

調査団 古文書班・150603・宝塚の旦那寺

江戸時代に街道筋の宿場町として栄えた小浜村の法仙寺は 現在小浜五丁目にある寺の事だと思われます。 &

調査団 古文書班・151125・印判師

律令時代に中国の風習で官印(役所名の印・金印の漢委奴国王のような四角くて 大きめのイメージ?)が伝わ

調査団 古文書班・120615・宗門帳とは

西宮歴史調査団の古文書班の活動の基本的なことをまとめておきたいと思います。

調査団 古文書班・170525・6年目に突入

先月から古文書班に新メンバーが加わりました。 6年目の今年度は、浜東町の史料も残りが数えるほどになっ

調査団 古文書班・150826・縁付

結婚に関する移動も注記事項に書かれています。 また、ここに挙げているのは養子ですが離婚となって実家に

調査団 古文書班・200731・とし三つ

ふと、今までと違う?と気になったことがありました。年齢を書くときに今までは「とし九」などと数字で書く