西宮流へ戻る

調査団 古文書班・160219・養父

続柄のいろいろを紹介していますが、初めて「養父(ようふ)」がありました。
パッと見て「養」には見えないのですが、父に接続する続柄を考えて「義父」でも
ないようなので、意味合いから考えて「養父」だろうということにしました。

160224CIMG7341z

引っ越してきた家族のようで、走り書きのメモが貼紙されている状態なので
「信行寺」「代判」「女房」もここに出てきそうな文字と頭の中で照らし合わせて
何とか読めるけど、この文字だけ見たのではきっと読めません。
戸主もはじめは漢字三文字の男性かと思いましたが、20才で代判人がいるから
女性かも?と思ったらやっと「登み」に見えてきましたが、どうでしょうか。

 

-活動日2016.2.19.(金)  団員9名+学芸員1名 郷土資料館にて-

これは西宮歴史調査団公式ブログではなく、団員による個人的なブログです。
西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298  月曜休館

タイトルとURLをコピーしました