*

調査団 古文書班・140626・代判坐古屋北右衛門

      2014/09/09

以前、備中屋利助の (榮) のはんこに見覚えがあって、一冊の冊子の中に
本人の記載のページと、代判人として押印しているページを見つけました。

今回見つけたのは年代も宗派も違う二冊ですが、これもハンコに特徴があって
(宇) という文字かなと気になり気が付きました。

0701  0733

左は天保5(1834)年浄土宗で、くら(具羅)の代判人になっています。
右は嘉永3(1850)年一向宗で、坐古屋北右衛門 32才 のページです。

あれ、1850年に32才ということは1834年では16才、自分がまだ誰かに代判を
押してもらうかもしれない年齢ですね。
同一人物かもしれないし、代判の1834年は父親でその後息子が改名して
名前を継いだのかもしれないですね。

.   -活動日2014.6.26.(木)  団員4名+学芸員1名 郷土資料館にて-

 

西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298  月曜休館

 -古文書班,

  関連記事

調査団 古文書班・150122・西宮の旦那寺

これをパッと見たとき、西宮市の鳴尾の北にある小松町の等覚寺だと 思ったのですが、よく見ると 光 にし

調査団 古文書班・150220・備中屋利助

以前、(榮)の判子が印象深くて他の年度でもすぐ気が付くと言っていた 備中屋利助さんちですが、他の人が

調査団 古文書班・130822・真言宗

「文久元(1861)辛酉年十月 禅真言法花 宗門帳」に取り組んでいますが、 禅宗のページが終って真言

調査団 古文書班・150813・続柄表記

今調査している宗門帳には戸主の名前に続いて家族の名前と続柄が 書かれていますので、その一例をあげてお

西宮地域の宗旨人別帳

郷土資料館の第44回特集展示「西宮地域の宗旨人別帳」の後期展示が始まりました。 前期展示は学芸員が調

平成28年度西宮歴史調査団活動報告会

今年も年度末の活動報告会が開催され、各班からいろいろとおもしろい話を 聞くことが出来ました。 調査団

調査団 古文書班・160415・活動開始

古文書班5年目の活動がスタートしました。 新人さんも増えたので質問しやすいようにと机の並べ方を変えて

調査団 古文書班・130118・鳴尾の旦那寺

「濱東町 安政六己未歳十月 借家 一向宗門帳」に出てくる旦那寺ですが 鳴尾村には四軒もありました。

調査団 古文書班・120615・宗門帳とは

西宮歴史調査団の古文書班の活動の基本的なことをまとめておきたいと思います。 Related Post

調査団 古文書班・151120・判子の文字

宗門帳の調査で直接は関係ないのですが、いろいろな判子があるなと気になります。 勉強しようと思ってもな