西宮流へ戻る

調査団 古文書班・151016・改名

昔の人は良く名前を変えているという印象があります。
イメージとしては成人したときに幼名から名前を変えるとか、代替わりに
当主の名前を引き継ぐようなものなどがあります。

また験担ぎなのか何らかの理由はあるのでしょうが、宗門帳の注記には
理由までありませんから、なぜ名前を変えたかわからない場合もあります。
男性だけでなく女性にもありました。

単なる名を改めたでなく、「〇〇名前ニ成」で戸主に昇格?したことを
意味しているような場合もあり、高齢などで戸主から退いた場合なのか
「名退」というような注記も見たことあります。

名前成141219CIMG9461x
父親の清七が病死し、息子の十助が清七の名を引き継いで戸主になり
毎月押すはんこを新しいもの(十助の時から使ってるもの?)に切り替えたので
10月~7月分までは父のはんこで8月からは息子のはんこにかわりました。
名前成150826CIMG4780

-活動日2015.10.16.(金)  団員8名+学芸員2名 郷土資料館にて-

これは西宮歴史調査団公式ブログではなく、団員による個人的なブログです。
西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298  月曜休館

 

タイトルとURLをコピーしました