*

調査団 古文書班・170809・多紀郡

      2017/08/11

丹波国多紀郡ってちょっと遠いよね? と思いながら地名辞典を調べていました。
はじめは「八良田新田」と読んだのですが全然見つけられず悩んでいたら、
ふっと「今田(こんだ)新田」だ! とひらめき無事解決。
現在の住所だと篠山市今田町今田新田、篠山市の南西端のようです。

辞書を読み進めると「摂津地方への酒造出稼(百日奉公)は藩より度々禁制をうけ」
とあり、もしかして丹波杜氏と関係のある人なのかなと妄想しています。

 

-活動日2017.8.9.(水)  団員5名+学芸員2名 郷土資料館にて-

これは西宮歴史調査団公式ブログではなく、団員による個人的なブログです。
西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298  月曜休館

 -古文書班

  関連記事

調査団 古文書班・150813・続柄表記

今調査している宗門帳には戸主の名前に続いて家族の名前と続柄が 書かれていますので、その一例をあげてお

調査団 古文書班・130822・真言宗

「文久元(1861)辛酉年十月 禅真言法花 宗門帳」に取り組んでいますが、 禅宗のページが終って真言

調査団 古文書班・150709・宗門帳の内容

今年度で4年目になる古文書班に新しいメンバーも増えてきたこともあり(今日は 一番集まりがよかったかも

調査団 古文書班・160224・浜方庄屋

いま担当している宗門帳の終りの方のページに「濱方庄屋」が出てきました。 なんとなくえらい人は一番前に

調査団 古文書班・150624・幼い戸主

今までに幼い戸主として 10才と5才を紹介しましたが、今度は2才です。 釜屋伊之助 年弐     (

調査団 古文書班・151125・印判師

律令時代に中国の風習で官印(役所名の印・金印の漢委奴国王のような四角くて 大きめのイメージ?)が伝わ

調査団 古文書班・130313・借地帳

二冊目は借地人の帳面を担当しました。 基本的な内容は今まで取り組んでいた借家人の帳面と同じです。

調査団 古文書班・120912・よく似た崩し字

人名を読んでいくうえで間違えそうだなぁと思っていた文字がとうとう出てきました。 「文」と「久」です。

調査団 古文書班・130912・座頭

私が宗門帳を読んでいて職業のわかるケースは医師だけですが、 他の冊子には別の職業も出てきたそうです。

調査団 古文書班・131226・データ入力

郷土資料館のエレベーターが工事中で、収蔵庫からの史料の出し入れに 影響があるということで、データ入力