古文書班

調査団 古文書班・221116・次郎か治郎か

「〇〇じろう」の名前の場合、これまでに調査してきた中では「〇次郎」が多かったのですが、今調査中の宗門帳では「〇治郎」です。「治兵衛」と同じくずし字なので読み間違いではないと思うのですが。今のところ「次郎」または「二郎」と書いている名前が全...
歴史講座・現地見学会など

津門大塚町遺跡現地説明会

あいにくの雨でしたが、兵庫県が発掘調査している津門大塚町遺跡(アサヒビール西宮工場跡地) の現地説明会に多くの人が訪れていました。平成4(2022)年11月13日(日) 10時~15時 現地説明会概要(PDF)  工場跡地の東側のホームセ...
古文書班

調査団 古文書班・221110・下人下女

浜之町の明和6(1769)年度分の調査に着手しましたが、年代が古いからか、町が違うからか、今まで調査したものと少し違いがあります。成人男性は印を持っていて、前に書いたように戸主の名前の下にひとつ、名前の上には毎月確認の印を押しています。た...
西宮市立郷土資料館

西宮神社-令和の修理とその記録-

郷土資料館で毎年11月に開催される指定文化財公開の展示は、令和元年から4年にかけて修復された西宮神社の赤門と大練塀についてです。過去の大規模修理の様子をうかがわせる墨書が部材裏面から見つかったり、建築当初の表大門は赤くなく素木だった可能性...
古文書班

調査団 古文書班・221013・男子女子

浜之町の明和6(1769)年度分の調査に着手しましたが、年代が古いからか、町が違うからか、今まで調査したものと少し違いがあります。戸主の子供の続柄を書く場合、今までは「忰・娘」がほとんどでしたがこの帳面では「男子・女子」と書いてあります。...
石造物班

調査団 石造物班・221011・鳴尾八幡神社

今年度の石造物班は、鳴尾八幡神社の調査に取り組んでいます。まず初めの作業として、境内のどこにどんな石造物があるか確認して配置図を作ると、100以上にもなったそうです。今日はたくさんの句碑を調査し、文字を読むのが大変そうでした。  ...
西宮市立郷土資料館

西宮砲台のある風景

夏に開催された第37回特別展示「御台場築造ー西宮・今津の砲台ー」で募集していた西宮砲台の思い出に関するパネル展示が始まりました。図書館に行ったついでにでも郷土資料館を覗いてみてください。 パネル展示「西宮砲台のある風景」2022年10月4...
古文書班

調査団 古文書班・221005・浜之町宗門帳

このブログの更新は滞っていますが、宗門帳調査は進んでいます。今年度は資料表紙の写真撮影からスタートして、6月には浜鞍掛町25冊の内容を読み始め、そして10月から浜之町に着手となりました。浜之町で残っている一番古いものは明和6(1769)年...
歴史講座・現地見学会など

今津・西宮のお台場

先月から西宮市立郷土資料館ではじまった「御台場築造ー西宮・今津の砲台ー」に関連して、西宮市公式YouTubeでオンライン講座の配信も始まりました。配信期間は2022年8月1日(月)~8月28日(日)となります。特別講演 大阪湾防備と西宮砲...
歴史講座・現地見学会など

西宮の御台場

香櫨園浜にある西宮砲台が大正11年(1922)に国の史跡に指定されて100年となるのを記念して特別展示が開かれ、今年6月23日に西宮市指定重要有形文化財に指定された「西宮・今津御台場築造関係史料」が、全点初公開されています。ここでは7月2...
タイトルとURLをコピーしました