西宮流へ戻る

調査団 古文書班・借家の家主

浜久保町宗門帳の調査を始めて、今までの浜東町宗門帳などとの違いの
ひとつに、借家の家主(所有者)の住所があります。
市庭町・馬場町など西宮町の西側の町方で浜久保町に近い町名が
見られるようになってきました(下画像は名前部分を省略しています)。

 

また浜久保町住人が所有者の場合は、町名は省略され屋号と名前だけ
書かれています。
さらに同じ家主が続けて出てくる場合、浜東町では同じ内容を繰り返し
書き込んでいましたが、浜久保町では「右同断」と省略しています。
同じ書類のはずなのに、意外と違いがあっておもしろいですね。

-新型コロナウイルスの感染拡大予防のため自宅にて調査作業中-

これは西宮歴史調査団公式ブログではなく、団員による個人的なブログです。
西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298  月曜休館

タイトルとURLをコピーしました