*

調査団 古文書班・200128・ハンコの枠

   

西宮町宗門帳は戸主の名前を書いた上部に毎月ハンコが押されていますが、
まっすぐ押せるようにガイドの枠が付けられています。

宗門帳の仕立ては、A3判ほどの用紙を半分に折り、折り目を小口(外側)に
袋とじの状態にして、背側を糸で綴じてA4判ほどの冊子になっています。
つまり用紙の片面だけに文字が書かれ、裏面(袋とじの内側)には文字が
ない状態になっています。。
ハンコ枠は必要なところにしか見られないので、A3判一枚ものの状態で
名前を書いた後に枠線を引いてから綴じると思っていました。


しかし上写真では、右の方の戸主名の上に線がへこんだ必要な枠が
あるほかに、左の方にもうすく出っ張った線の枠が見えます。
これは裏のページの戸主名の上にある枠が裏うつりしています。
このことからこのページに関しては、綴じる前だったとしても用紙を
二つ折りにしたままで、もしくは綴じた後の冊子状になってから
抜けていることに気づいて枠線を付けたものと思われます。

他にも間違った位置に枠線があるページがあったり、マスを区切る
横線が縦線からはみ出していたり、焦っていたのかそそっかしいのが
ちょっとうっかりさんが作業していたのかと想像すると楽しいです。

-活動日2020.1.28.(火)  団員10名+学芸員2名 郷土資料館にて-


これは西宮歴史調査団公式ブログではなく、団員による個人的なブログです。
西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298  月曜休館

 -古文書班

  関連記事

調査団 古文書班・190418・調査台帳作成

新年度の古文書班活動は新しく3名増えてスタートです。 昨年度で浜東町の調査を終わり、浜石在町の宗門帳

西宮歴史調査団の過去・現在・未来

さくらFMで放送中の「西宮徹底解剖」7月のテーマは西宮歴史調査団です! 古文書班・石造物班・橋梁班・

調査団 古文書班・女性の名前(な~)

今までの調査で出てきた女性の名前の一部を簡単にまとめています。

調査団 古文書班・160114・活動報告準備

今日は調査団活動への参加を考えているという方が見学に来られて いましたが、そろそろ新年度メンバーの勧

調査団 古文書班・150220・備中屋利助

以前、(榮)の判子が印象深くて他の年度でもすぐ気が付くと言っていた 備中屋利助さんちですが、他の人が

調査団 古文書班・120926・引っ越しました

引越し前後の情報がきちんと見つかりました。 たまたま宗派が同じで同じ町内の借家から借家へ移ったので同

西宮歴史”発見”物語

西宮歴史”発見”物語 西宮市立北口図書館(アクタ西宮東館5F) 閲覧室展示コ

調査団 古文書班・190925・廿

    宗門帳に書かれている年齢はもちろん漢数字です。 今はあまり使われていない漢字でよく出てくるの

調査団 古文書班・120912・よく似た崩し字

人名を読んでいくうえで間違えそうだなぁと思っていた文字がとうとう出てきました。 「文」と「久」です。

小山屋宗太郎

調査団 古文書班・120627・若い戸主

宗門帳を読んでいると若い戸主がいました。