*

調査団 定例会・190511・白鹿博物館見学

   

西宮歴史調査団は各班ごとの調査活動日のほかに、毎月一度全体で集まって
打ち合わせや勉強会などを行っています。
今月は文化財見学で白鹿記念酒造博物館に行きました。
https://www.hakushika.co.jp/museum/


まずは酒蔵館へ行き、酒造りの手順や道具の説明を聞きました。
それから記念館に移動し、酒造業関係の古文書を特別に見せていただきました。
ここまでが全体での見学で、後は各自で「笹部さくらコレクション」展を見学しました。

今年はこの酒蔵館となっている建物が明治2年建築で150年の記念の年ということで、
夏ごろに企画を考えているそうです。

 

西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298  月曜休館

 

 -西宮歴史調査団

  関連記事

調査団 定例会・161112・西宮の寺社建築

毎月一度、全体で集まって勉強したり打合せをする定例会で、現在展示中の 指定文化財公開展「西宮の寺社建

調査団 生瀬調査チーム・140622・街道沿の妻入建築

西宮市立郷土資料館は、今年度から生瀬地区の文化財の再調査に取り組むそうです。 過去にも文化財調査はさ

平成27年度西宮歴史調査団活動

西宮歴史調査団は、市民が主体となって市内の身近なところにある 文化財を調査して 記録に残し、その成果

調査団 生瀬調査チーム・140930・浄橋寺

西宮市立郷土資料館による生瀬地区の文化財の再調査。 歴史調査団古文書班の拡大版で浄橋寺文書の調査にも

調査団 定例会・200111・震災を伝える文化財

阪神淡路大震災25年事業パネル展「震災を伝える文化財」の開催に合わせ、今日の定例会では災害復旧と文化

調査団 定例会・181013・現地見学会

西宮歴史調査団は各班ごとの活動日のほかに毎月一度全体で集まって 勉強会や打ち合わせなどを行っています

平成30年度西宮歴史調査団活動報告会

西宮歴史調査団の平成30年度の活動報告会が行われました。 団員の他、一般の方も10人近く発表を聞いて

市民と共にあゆむ博物館

尼崎でシンポジウム「市民と共にあゆむ博物館」が開催されました。博物館と市民ボランティアのかかわりをテ

新型コロナ流行により活動休止中

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、3月ごろからあれこれとイベントなど人の集まる企画が中止となり

西宮歴史調査団

西宮歴史調査団は、指定や登録はされてはないけれど市内の身近なところに残っている大切な歴史資料文化財を