*

調査団 古文書班・150603・宝塚の旦那寺

   

江戸時代に街道筋の宿場町として栄えた小浜村の法仙寺は
現在小浜五丁目にある寺の事だと思われます。

.t150226CIMG0408

 

-活動日2015.6.3.(水)  団員8名+学芸員1名 郷土資料館にて-

西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298  月曜休館

 -古文書班

  関連記事

調査団 古文書班・150619・浜方庄屋

他のメンバーの調査中の史料にちょっと変わった肩書の住人がいました。 「濱方庄屋」有岡太兵衛 です。

調査団 古文書班・121128・記号の判子

宗門帳で見れる判子のデザインはいろいろ面白いものがあります。

調査団 古文書班・190822・古郷帰り

浜石在町宗門帳には浜東町では見なかった表現も出てくるようになりました。 浜石在町のこの家に同家として

調査団 古文書班・150821・養子

宗門帳には、人物が移動した場合には理由が書かれている場合があります。 小さい字だし、翌年度に新しい冊

調査団 古文書班・140704・判子の向き

判子には文字が読めるように天地があるはずなのですが、けっこうあっちこっち いろんな方向を向いています

調査団 古文書班・131015・右か左か

筆文字の崩し字は楷書では似てなくてもよく似ている文字などもありますが、 もともと似ている文字はさらに

調査団 古文書班・190828・改名

改名をして変更のための貼紙だと判断しましたが、これも浜東町のときとは訂正の仕方が少し違っているようで

調査団 古文書班・130215・西宮の屋号

「濱東町 安政六己未歳十月 借家 一向宗門帳」に出てくるたくさんの屋号の中から まず西宮にゆかりのあ

調査団 古文書班・130808・宗旨手形之事

「文久元(1861)辛酉年十月 禅真言法花 宗門帳」にはさまっていた書状です。

調査団 古文書班・150116・引越と変宅

宗門帳の本文(寺名や氏名など)のほかに、移動事項が注記として書き込まれて いることがありますが、使い