今津海岸砲台記念石

タグ :
今津砲台跡

幕末の頃、国防のため勝海舟の肝いりで作られた砲台の一つ。

西宮・御前浜(香櫨園浜)に残っている砲台と同じものがあったと言われているが、大正4年(1915年)に解体され、当時の砲台の一部を使って記念碑が作られた。

一旦は福應神社へ奉納されたが、阪神淡路大震災で神社が被災し、その後砲台があった辺りに設置された。

今津砲台跡

投稿日時 : 2020-06-24 22:16:48

更新日時 : 2022-10-06 20:53:51

この記事の著者

編集部|J

『西宮流(にしのみやスタイル)』の立ち上げ時からのスタッフ。
日々、様々な記事を書きながら西宮のヒト・モノ・コトを繋ぎます。

こちらの記事もおすすめです

西宮ペディア カテゴリ