阪神なぎさ回廊が整備されて・・・<西宮浜の香櫨園浜側>

タグ :
西宮浜 跳ね橋

「阪神なぎさ回廊」として兵庫県が尼崎、西宮、芦屋の臨海地域の整備事業をしています。
その一環でしょうか、西宮浜の北側エリアもトイレや駐車場などが整備されてきています。
県の阪神なぎさ回廊のマップ➡

今日はその場所をご紹介(^_−)−☆

まずは西宮浜から御前浜橋(通称/跳ね橋)の方へ。橋のたもとにはトイレが整備され、駐車場もできています。
この跳ね橋は土・日と祝日の1日4回(午前10時、正午、午後3時、5時)開閉します。

跳ね橋

跳ね橋

跳ね橋は西宮浜の住民にとっては生活道路です。
橋の開閉に20分ぐらいかかるので、この4回の時刻は覚えておかないといけないでしょうね。

御前浜橋(跳ね橋)のたもとで西の方を望むと、左手には多目的グランドがあり、ちょうど今は桜が咲いています。
右手の海辺では、釣りをする人や野球少年たちがお弁当を広げたり・・・
整備された遊歩道は、お散歩やランニング、サイクリングと様々な方が行き合います。

香櫨園浜(御前浜)の砲台を見ながら歩いていると、スタンディングカヌーの人たちが通り過ぎて行きました。
時々、水上バイクも走り抜けて行きます。

上の2枚目の写真は、夙川の河口の向こうには甲山が見えます。
実はこの、夙川を地図上でまっすぐ南に伸ばすと、西宮浜の桜のトンネルの道にまっすぐ繋がるようになっています。
西宮浜のまちづくりは、この夙川からのまっすぐなラインを中心にすえられています。

遊歩道の左手には、多目的グランド・バスケットコート・スケートボード場・BMX自転車コースと続いています。
それぞれの運動に興じる人たちがいっぱい(^_−)−☆

投稿日時 : 2019-04-07 18:00:55

更新日時 : 2020-03-10 15:37:29

この記事の著者

編集部|J

『西宮流(にしのみやスタイル)』の立ち上げ時からのスタッフ。
日々、様々な記事を書きながら西宮のヒト・モノ・コトを繋ぎます。

西宮流のメールマガジン 購読無料

西宮流のメールマガジン

新着・おすすめ記事や
プレゼント情報が届きます。
ぜひご登録くださいね。

西宮の風景をつめ込んだダンボールクラフト

西宮風景箱

西宮の美しい風景を詰め込んで、西宮ならではのお土産にしました。甲子園球場の風景箱や、ハルヒのSOS団の箱もありますよ。あなたのお気に入りの場所もあるかも? ぜひラインナップを見てみてください。

こちらの記事もおすすめです

西宮流 (にしのみやスタイル) の新着記事