*

調査団 古文書班・130507・活動開始

      2014/09/09

西宮歴史調査団古文書班の平成25年度の活動が始まりました。

二年目の今年も活動内容は同じですが、まず初回ということで資料の取り扱い方の
注意点など説明を受け、とにかく丁寧に傷をつけないようにということを確認しました。

今年も西宮町の宗門帳を翻刻して、当時の人口構成などを研究する上での
資料となるようにちまちまとデータ集めに励みたいと思います。
その作業の中でみつけた面白いと思ったことを紹介していこうと思っています。

2013.5.7.  

      -活動日2013.5.7.(火) 団員8名+学芸員2名 郷土資料館にて-

 西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298   月曜休館

 

 -古文書班

  関連記事

120711CIMG8819k

調査団 古文書班・引越しました

以前ここに書いた古文書班の記事を見た古文書班のメンバーから、同じ家族が その人の担当している冊子にも

調査団 古文書班・140204・禅真言法花旦那寺

夏から担当していた「文久元(1861)辛酉年十月 禅真言法花 宗門帳」の 翻刻作業が終わりました。

調査団 古文書班・131119・印の変更

理由はわからないのですが、ハンコが変わっているケースがありました。

調査団 古文書班・160520・水帳絵図

今日の活動はメンバー大集合でした(笑) ちょうど水帳絵図の調査を分担して取り掛かろうというところだっ

調査団 古文書班・150717・筆文字の個性

前回から、新人メンバー用の見本帳も兼ねてこの3年間をまとめなおして 記事を書いていますが、浜東町分6

調査団 古文書班・150130・伊丹の旦那寺

  今も伊丹にたくさん寺が残っていますが、JRと阪急の伊丹駅の間の 伊丹市宮ノ前2丁目に浄土宗光明寺

調査団 古文書班・121116・判子の形

宗門帳に押してある判子はほとんど丸型ですが、ときどき違う形があります。

調査団 古文書班・180511・浜東町確認作業

今年度古文書班に加わった2人の新人さんは、最後に残った宗門帳を ノートに書き写す作業を担当することに

調査団 古文書班・150514・大阪の旦那寺

摂津国嶋下郡は今の大阪府吹田市や茨木市あたりになります。 法性寺という寺は地名辞典では見つけられず、

調査団 古文書班・130604・備中屋利助

以前にも紹介しましたが、またまた備中屋利助さんの登場です。