西宮流へ戻る

調査団 古文書班・旦那寺いろいろ

最近の調査で新しく見かけた旦那寺です。
今調査中の浜久保町宗門帳では宗派ごと寺ごとにまとめて書かれていて、
「○○宗」と書いたタイトルページの後にその宗派の寺がつづくので、
各ページの個々の寺名の前には宗派は書かれていません。



真言宗摩耶山蓮華院は神戸の摩耶山天上寺の塔頭だと思われます。
禅宗伊丹墨染寺、法華宗尼崎堯運寺、一向宗(浄土真宗)魚崎覚浄寺、は
同じ様な町名に今も寺があるようです。
大坂谷町欣浄寺(ごんじょうじ)は、宗門帳を書いた人にはなじみがなく
読めなかったのか、漢字に自信がなかったのか、フリガナを書いてますね。
 

-新型コロナウイルスの感染拡大予防のため自宅にて調査作業中-

これは西宮歴史調査団公式ブログではなく、団員による個人的なブログです。
西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298  月曜休館

タイトルとURLをコピーしました