*

調査団 古文書班・120523・翻刻スタート

      2014/09/06

西宮歴史調査団の古文書班はいよいよ翻刻に挑戦です!

まず始めに基本的な約束事を聞いたあと、いよいよノートに書き込みます。
初めて古文書を読むと言う方がほとんどなので、「読めない~」の大合唱(笑)

s-120523CIMG8309 

ただ、難しいところを学芸員さんに教えてもらいながら読み進めていくと、数人の方が
取り組んでいる冊子が同じ内容の年度違いのものだということが分かってきて、
「○○の××さんの息子の名前が読めないんだけど読める冊子ありますか?」とか
「××さんの年齢が読めないのだけれど」「私のやってる□□3年では36歳になってますよ」
「じゃあこれは□□8年だから41歳って書いてあるってことなのかなぁ」などなど
一気に活気付き、みんなで力をあわせて少しずつ解読していきました。

           -活動日2012.5.23.(水) 団員7名+学芸員2名 郷土資料館にて-

 

西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298   月曜休館

 

 -古文書班

  関連記事

調査団 古文書班・140516・代判の理由

宗門帳の確認の印は戸主が押しますが、戸主が女性や十代ぐらいの 若い男性の場合は代わりに印を押す成人男

調査団 古文書班・130613・代判人変更

代判を押す人が変わって、冊子の途中から判子が変わっているケースがありました。 Related Pos

調査団 古文書班・121128・記号の判子

宗門帳で見れる判子のデザインはいろいろ面白いものがあります。 Related Posts:調査団 古

調査団 古文書班・160127・人の移動

四井屋ゆかの家に「同町当舎屋久右衛門の姉ひさと祖母妙厚を辰年三月に引き取る」 と追記があって、二人の

調査団 古文書班・140424・三年目の活動

今年度も古文書班に登録したのでそれをメインにして紹介します。 また時々は 西宮神社で調査活動中の石造

調査団 古文書班・女性の名前(か~)

今までの調査で出てきた女性の名前の一部を簡単にまとめてみます。 Related Posts:調査団

調査団 古文書班・150813・続柄表記

今調査している宗門帳には戸主の名前に続いて家族の名前と続柄が 書かれていますので、その一例をあげてお

調査団 古文書班・130806・宗旨手形之事

「文久元(1861)辛酉年十月禅真言法花宗門帳」の間に書状が挟まっていました。 Related Po

調査団 古文書班・170525・6年目に突入

先月から古文書班に新メンバーが加わりました。 6年目の今年度は、浜東町の史料も残りが数えるほどになっ

調査団 古文書班・190726・西宮町の変遷

江戸時代の西宮町の町名と今の西宮神社周辺から南あたりの町名はよく似ているので昔から変わらないかと思っ